薬座学 / 2009年08月号 Vol.65

(最終回) すすむ? 代替調剤

先発医薬品から後発医薬品への変更は6.1% ジェネリック医薬品の平均説明時間は10.9分  ジェネリック医薬品の普及がすすむ中で、調剤薬局でジェネリック医薬品に変更した経験のある読者もいらっしゃると思います。薬剤師が医師

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2009年07月号 Vol.64

(第11回)躍進するジェネリック医薬品メーカー

医薬品の品質情報は、オレンジブックで確認 平成24年度までに後発医薬品の数量シェアを30%に  平成18年の調剤報酬改定で導入された代替調剤で、ジェネリック医薬品の市場が急速に増加しています。代替調剤とは、調剤薬局の現場

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2009年06月号 Vol.63

(第10回)改正薬事法でOTC医薬品の販売が変わる

副作用のリスクの高さによって区分 第1類から第3類の区分  OTC医薬品のネット販売に関する報道がここのところ多く見受けられます。薬事法のOTC医薬品に関する部分が大きく変更されたことによるもので、販売に関する有資格者で

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2009年05月号 Vol.62

(第9回)改正薬事法のポイント

OTC医薬品の販売方法 はじめに  先日、ある医療事務専門学校で調剤薬局に関する講演依頼がありました。私は、若い女の子が沢山居るという想像をしていたのですが、約半数が男性だったことに、まず驚きました。その医療事務専門学校

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2009年04月号 Vol.61

(第8回)薬剤師の仕事

調剤薬局は患者様の治療において、 医療チームの一員である 意外に広い薬剤師の職能  先日、薬局の事務の女子職員の結婚式に出席した際のことです。隣に座った新郎の上司から「調剤薬局で薬を説明して渡してくれる人って、みんな薬剤

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2009年03月号 Vol.60

(第7回)花粉症を有する人は約30%

あなたは医師の診察を受けますか? ピークは3月初めから4月  環境省では、1月30日に平成21年春の花粉飛散量等の予測(確定版)を取りまとめました。それによると、平成21年春のスギ・ヒノキ科花粉飛散量は昨年と比較して、東

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2009年02月号 Vol.59

(第6回)薬の値段の中身

医療機関は内容の分かる領収証の発行が義務つけられている 診療報酬は二年に一度、見直し  医薬分業がすすみ、医療機関で処方箋が発行され、調剤薬局にてお薬をもらうことは、現在ではほとんどの方が経験されていると思います。  調

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2009年01月号 Vol.58

(第5回)ジェネリック医薬品は医療費削減に有効?

医師の半数以上がジェネリック医薬品の使用には消極的 調剤薬局の現場で心配なのは安定供給と情報提供  今年4月にジェネリック医薬品の普及に向けた処方箋様式の変更がされました。医師はジェネリック医薬品への変更を認めない場合の

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2008年12月号 Vol.57

(第4回)先発品より優れたジェネリック医薬品?

後発品メーカーによる情報提供の強化が必要 「これもジェネリック」と再認識することも  5年ほど前の調剤薬局での現場の話です。土曜日の夕方、閉店間際に、ある病院の救急にかかられた患者様が処方箋をお持ちになられました。処方内

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2008年10月号 Vol.55

(第3回)ジェネリック医薬品の行方

ジェネリック医薬品でお薬代は安くなる? ジェネリック医薬品に変更する際は薬剤師に相談を  本誌8月号からのジェネリック医薬品についての連載も3回目となりますが、今号では「ジェネリック医薬品でお薬代は安くなるのか」について

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2008年09月号 Vol.54

(第2回)勇気がいるの? ジェネリック医薬品

処方の依頼で医師との信頼関係が崩れる心配はない 代替調剤が調剤薬局に認められる  2006年4月の調剤報酬改定以来、ジェネリック医薬品への関心が高まり、テレビでもジェネリック医薬品メーカーのCMをよく目にするようになりま

執筆者:小黒 佳代子


薬座学 / 2008年08月号 Vol.53

(第1回)ジェネリック医薬品は先発品と同じ?

平成19年のジェネリック市場は前年比7.5%増の3,091億円 薬の名前には「一般名」と「商品名」がある  日本の医療費は平成15年には31.5兆円にのぼり、そのうち医療用の薬剤費は約6兆円で、ここ10年ぐらいほとんど変

執筆者:小黒 佳代子