特別インタビュー / 2016年01月号 Vol.131

山本隆弘氏(バレーボール解説者)

“志”あるところに道ありき 準備した以上の結果は出ない。 精一杯練習したら、あとは無心で臨みたい  1964年の東京オリンピック。「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーの活躍を記憶されている方はどのくらいいるだろうか。再び東

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2015年05月号 Vol.127

一般社団法人メディエーターズ

「介護」に関わる「もめごと」の解決を手助けする メディエーションは、問題解決の一つの方法 田中 圭子氏 一般社団法人 メディエーターズ 代表理事  メディエーションは、「もめごと」を話し合いで解決する方法。「『Well-

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2015年03月号 Vol.126

地域医療・沖縄県(宮古島)

訪問診療で高齢者の暮らしを見守る 医療費の3割負担が重荷になり病院へ行けない人も 泰川 恵吾氏 医療法人鳥伝白川会 沖縄宮古島 ドクターゴン診療所 理事長  もともとは無医村だった沖縄県宮古島の上野地区に、ただ一つあるド

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2015年03月号 Vol.126

沖縄PUSHネットワーク

勇気をPUSH! 「倒れた人を助けることが出来る人」は、救急隊よりも、近くにいる一般の人 儀間 辰二氏 浦添総合病院・救命救急センター 救急救命士  2014年7月、一般市民によるAEDの使用が認められてから10年という

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2015年01月号 Vol.125

岩本勉氏

ファンへ、周囲の人々へ、親への感謝 心も体も健康に、球界と社会にずっと貢献していきたい 岩本 勉氏 1971年5月11日大阪府生まれ。大阪・阪南大高から1990年にドラフト2位で日本ハムファイターズ(現北海道日本ハムファ

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2014年11月号 Vol.124

地域医療の現場から(北海道・社会事業協会 余市病院)

人口流出に伴う交通手段の過疎化 少人数のスタッフで、地域の患者を総合的にサポート 横山 和之氏 北海道社会事業協会 余市病院 主任医長  北海道の西部、積丹(しゃこたん)半島の東の付け根に位置する、人口約2万1000人の

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2014年01月号 Vol.118

山口素弘氏 〜 若い選手に食育ができることは良いこと 〜

食事にしても何にしても、必要なことは体が教えてくれる。そういう状態を保っておきたい。 山口 素弘氏 プロフィール 1969年1月29日、群馬県生まれ。前橋育英高時代には群馬県代表として国体に出場。東海大学時代は選手権でM

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2013年03月号 Vol.108

地域医療(北海道): 〜 医師のほぼ半数は札幌二次医療圏に偏在 〜

北海道には、携帯電話の「圏外」のような地域が多数存在 村上 壮一氏 プロフィール 1971年兵庫県尼崎市生まれ。北海道大学(北大)医学部卒業後、北大第二外科(現消化器外科分野Ⅱ)に入局.道内各地で外科医として

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2013年01月号 Vol.106

萩原智子氏 〜 人に勝つことより自分に勝つこと 〜

病気の克服も競技の続行も周囲の人々の支えのお蔭  シドニーオリンピックとロンドンオリンピック。この間の12年、萩原智子さんにとっては数字以上に長い年月だったのではないだろうか。引退、結婚、復帰。そして、ロンドンオリンピッ

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2012年08月号 Vol.101

医療と介護の連携

地域密着の医療と介護の在り方  2012年4月に改正介護保険法が施行され、日常生活圏内で医療や介護をはじめ、多様な生活支援サービスが受けられる体制作りが推進されることになった。そこで、本号では地域に密着した介護の提供を実

執筆者:谷田貝 茂雄


特別インタビュー / 2012年01月号 Vol.94

力士専門のトレーナーが増えて欲しい!?

「勝ってもおごらず、負けてもくさらず」。誰にでも良い時も悪い時もある 舞の海秀平さん プロフィール 青森県出身。日本大学相撲部で活躍。山形県の高校教師採用に内定していたにもかかわらず、周囲の反対を押し切り角界入りを決意。

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


特別インタビュー / 2010年03月号 Vol.72

(最終回)「提供したい」等、「意思」表示が必要!?

健康保険証やカード、運転免許証の裏にも意思表示欄が! 脳死判定は、移植に関係のない医師が2回行う ──今号では「脳死」の場合の臓器移植についてお聞きしたいと思います。 大久保 はい。まず人の死には、「脳死」と「三兆候死(

執筆者:大久保 通方


次ページへ >>