メディエーション / 2009年03月号 Vol.60

(最終回)ケースマネージャーの役割

英国ではメディエーターとして10年以上の経験が必要 ケースマネージャーはADR機関の数以上が望ましい ──先月号でケースマネージャーという言葉がありましたが、このケースマネージャーというのはどういう役割をする方なのでしょ

執筆者:田中 圭子


メディエーション / 2009年02月号 Vol.59

(第3回)『信頼と安全の場』を作ることから始まる

『空気が流れる瞬間』を的確に捉え、『合意と協調』を得る お互いに中傷しないことなど、ルールを守る ──前号の最後で『メディエーションでは、第三者を介したコミュニケーションを取ることで、このエスカレーションの階段を下りてい

執筆者:田中 圭子


メディエーション / 2009年01月号 Vol.58

(第2回)四つのギャップ障害

コミュニケーションは発信者と受信者の双方向の伝達作業 価値観の多様化でメディエーターの役割が重要になる ──今号ではメディエーションについて具体的にお聞きしたいと思います。 田中さんは、これは問題だなと思った場面に遭遇し

執筆者:田中 圭子


メディエーション / 2008年12月号 Vol.57

(第1回)説得から納得・満足への変換

読者の皆さんの中で、ご近所とのトラブル等で悩んだ経験のある方も多いのではないだろうか? 弁護士に頼みたいけど、「大事にしたくない」。そんな時にサポートしてくれるのがメディエーターだ。本号では、まだ日本では馴染みの薄いメデ

執筆者:田中 圭子