ドクターヘリ / 2016年03月号 Vol.132

千葉県・日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター

外傷センターとして重症外傷の集約、研究や教育も 日本のドクターヘリ基地の先頭に立ち、1万件超の出動実績 八木 貴典 日本医科大学千葉北総病院救命救急センター助教・医員  千葉県では、現在2機のドクターヘリで県全域をカバー

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2016年01月号 Vol.131

北海道・医療法人手稲渓仁会病院 救命救急センター

現場の救命救急チーム全体をコーディネートする 限られた資源と時間の中で最大限の初期治療を 奈良 理 手稲渓仁会病院・救命救急センター 救命救急センター長、救急科部長  北海道では、現在4機のドクターヘリが運航されている。

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2015年11月号 Vol.130

鹿児島県・鹿児島市立病院

桜島の火山灰との戦い 周産期医療にドクターヘリが活躍 野口 航氏 鹿児島市立病院・救命救急センター  鹿児島県は、錦江湾で薩摩半島と大隅半島に分断され、屋久島、種子島をはじめとする自然豊かな離島を持つ。基幹病院は薩摩半島

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2015年09月号 Vol.129

長崎県・独立行政法人国立病院機構長崎医療センター

日本一離島の多い長崎県ドクターヘリ事情 出動中の重複要請に対応できる頻度を高めていきたい 高山 隼人氏 独立行政法人国立病院機構長崎医療センター 救命救急センター長  長崎県は、日本で最も離島の多い県でもある。同県は半島

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2015年07月号 Vol.128

山形県・山形県立中央病院 救命救急センター

離着陸場のランク付けで早期治療が可能に! 同じ方向を向いて取り組める仲間にもっと来てほしい 森野 一真氏 山形県立中央病院 救命救急センター 副所長  山形県は、日本百名山に数えられる山々に囲まれ、その間に米沢盆地、山形

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2015年05月号 Vol.127

山口県・山口大学医学部附属病院 先進救急医療センター

救命救急は「サイボーグ009」に通ずる 個性を大切に、最大限の力を集結できるチーム医療を 鶴田 良介氏 山口大学医学部附属病院 先進救急医療センター 部長 金田 浩太郎氏 山口大学医学部附属病院 先進救急医療センター 副

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2015年03月号 Vol.126

埼玉県・埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター

秩父地方の救急患者の搬送がきっかけ 他県との連携で重複要請以外に災害時に効果も! 杉山 聡氏 埼玉医科大学医学部救急医学・教授 埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター長  「埼玉県ドクターヘリ」は、埼玉県川越

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2015年01月号 Vol.125

北海道・日本赤十字社 旭川赤十字病院

救急医療は病院の総合力のバロメーター 専門医との連携、地域とのチームワークが大事 住田 臣造氏 日本赤十字社 旭川赤十字病院・副院長 救命救急センター長  北海道旭川市にある旭川赤十字病院を基地病院とするドクターヘリは、

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2014年11月号 Vol.124

北海道・市立釧路総合病院

道東半径概ね100㎞。地域に必須の“飛び道具” 消防、警察との協力体制で、地域医療の広域化を図る 其田 一氏 市立釧路総合病院 救命救急センター・センター長 麻酔科医  広大な北海道では、現在3機のドクター

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2014年09月号 Vol.123

青森県・八戸市立市民病院

僻地に行くほど、ヘリの意味は大きい ドクターヘリとドクターカーで、住民に救急医療を届ける 今明 秀氏 八戸市立市民病院 副院長  青森県八戸市にある八戸市立市民病院は、1997年9月に救命救急センターが開設された。200

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2014年07月号 Vol.122

福岡県・久留米大学病院

早く現場に到着して、早く診療を開始 よりよい仕組み、九州全域の協力体制を進めたい 坂本 照夫氏 久留米大学病院 病院長  久留米大学病院・高度救命救急センターは、1981年に救命救急センターとして発足してから33年。ドク

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


ドクターヘリ / 2014年05月号 Vol.121

岡山県・川崎医科大学附属病院

ドクターヘリでさらに効果的な救命医療を 全国に先駆け、ドクターヘリを導入した川崎医科大学附属病院 荻野 隆光氏 川崎医科大学附属病院救急科・高度救命救急センター 部長   平成13年(2001年)4月1日から全国に先駆け

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部