表紙の言葉 / 2016年03月号 Vol.132

勝利を呼ぶ笑顔

 今号の表紙に登場していただいたのは、北海道コンサドーレ札幌(J2)の「勝利の女神」コンサドールズ(2015年シーズントップチーム)の(左から)京谷彩音さん、村田夕奈さん、千葉侑奈さんの三人だ。コンサドールズは1997年

執筆者:川﨑 美穂子


表紙の言葉 / 2016年01月号 Vol.131

アスリートの笑顔2016

 新年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。  本年の表紙は昨年に続き「アスリートの笑顔」を掲載する予定です。本年、最初の表紙に登場して頂いたのは、元・バレーボール全日本代表選手で現・バレー

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2015年11月号 Vol.130

綱の上の“凜笑”

読者の皆さんは、「スラックライン」というスポーツをご存知だろうか。「スラックライン」には、綱を渡る距離を争う「ロングライン」とジャンプや宙返りを行う「トリックライン」等の種目がある。今号の表紙に登場して頂いたのは、そんな

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2015年09月号 Vol.129

水面に映る笑顔

 今号の表紙に登場して頂いたのは、東京女子体育大学・カヌー部の長谷川美穂さんと柴田好美さんのお二人だ。カヌーの魅力について二人は次のように語る。「普段の生活や他のスポーツでは味わえない景色や感覚」(長谷川)。「カヌーを漕

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2015年07月号 Vol.128

命を救う笑顔

 本号の表紙は、昨年の全日本学生ライフセービング選手権大会ビーチフラッグス(個人)で1位になった川崎汐美さんだ。現在、日本女子体育大学・ライフセービング部に所属している彼女は、「大学に入学して何となく始めた」と言うが、今

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2015年05月号 Vol.127

成長した笑顔

 読者の皆さんは、ローラーホッケーという競技をご存じだろうか。今号の表紙に登場して頂いたのは、全日本学生ローラースポーツ選手権で2連覇中の立教大学「ローラーホッケー部」の角田みづきさんだ。  全日本の代表選手でもある彼女

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2015年03月号 Vol.126

感謝の笑顔

 今号の表紙に登場して頂いたのは、医療法人横浜柏堤会「YOKOHAMA TKM」女子ラグビーチームの三村亜生さんと鈴木育美さん、山田怜さん(左から)の三人だ。彼女たちは、女子セブンズの「2020ターゲットエイジ育成・強化

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2015年01月号 Vol.125

アスリートの笑顔2015

 新年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。  本年の表紙は昨年に続き「アスリートの笑顔」を掲載する予定です。本年、最初の表紙に登場して頂いたのは、元・北海道日本ハムファイターズの投手で現・

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2014年11月号 Vol.124

大地を駆け巡る笑顔

 本号の表紙に登場して頂いたのは、ファイターズガール3年目の五十嵐有貴さん(中央)と1年目の合田文さん(右)、同じく1年目の石川麻里子さん(左)の3名だ。同ガールは、日本ハムファイターズが北海道に移転した2004年から活

執筆者:川﨑 美穂子


表紙の言葉 / 2014年09月号 Vol.123

弾ける笑顔

 今号の表紙に登場して頂いたのは、上尾中央医科グループの女子バレーボールチーム「上尾メディックス」のキャプテン・土田望未選手(中央)と関舞選手(向かって左)、丸山裕子選手の三選手だ。同チームは2001年に実業団チームとし

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2014年07月号 Vol.122

宙に舞う笑顔

 東京都・大田区を本拠地として活動する東京唯一のWリーグ(バスケットボール女子日本リーグ機構)所属のプロのクラブチーム「羽田ヴィッキーズ」。今号の表紙に登場して頂いたのは、同チームのルーキー瀬崎理奈さんだ。昨年度、ロシア

執筆者:利根川 健介


表紙の言葉 / 2014年05月号 Vol.121

グリーンフィールドの笑顔

 今号の表紙に登場していただいたのは、駿河台大学・女子ホッケー部「LADYBIRDS」の髙杉芹香さん(向かって左;現代文化学部4年・新潟県立巻高等学校出身)と宇田嬉さん(現代文化学部3年・岐阜県立岐阜各務野

執筆者:利根川 健介


次ページへ >>