2012年07月号 Vol.100 号

2012年07月号 Vol.100 / 表紙の言葉

コートにかける笑顔

コート中央のネットをはさんで足や腿(もも)または頭を使ってボールを相手コートに蹴り入れる競技をご存じだろうか。1990年のアジア大会の正式種目に採用以降、世界的な広がりを見せているという「セパタクロー …

執筆者:利根川 健介


2012年07月号 Vol.100 / 巻頭インタビュー

子宮頸がん① 子宮頸がんは、予防できる

原因はありふれたウイルス。成人女性なら誰でも可能性がある!?  子宮頸がんは、ワクチン接種による予防が可能になり、メディアでも多く取り上げられるようになってきた。横浜市立大学附属病院化学療法センター長 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年07月号 Vol.100 / 海外活動レポート

(第65回)ブルキナファソ編Ⅱ マラリアの根絶から共生へ

「マラリア」は保健分野における国の最優先課題 赴任地、サポネの生活と医療体制    2010年2月、首都より南へ35キロの小さな町、サポネへと赴任した。サポネには電気も水道もなく、ソーラーパ …

執筆者:横瀬 美緒


2012年07月号 Vol.100 / 健康インタビュー

建物と一緒に響くパイプオルガン、後世に残る音を作る

長旅も多く、音を聴いて仕上げる仕事。できるだけ体を休ませる 松崎 譲二さん プロフィール(株式会社 マナ オルゲルバウ 代表取締役、オルゲルバウマイスター) 1970年 9月 渡独 Bosch社入社。 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年07月号 Vol.100 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第4回)職場復帰手引書

うつで休職していたあの人が職場に戻ってきた! うつの主訴と傍目(評価)    どの企業も、うつでの休み(病気療養)を理由に退職を迫ることはできません。身体疾患であれ、精神疾患であれ、主治医が …

執筆者:西松 能子


2012年07月号 Vol.100 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第4回)アレルギー

食物アレルギーの方は事前に薬剤師や医師に相談すること 薬物アレルギー Q1.新しくかかる病院や調剤薬局で記入する問診票には「薬のアレルギーがありますか?」と書かれています。薬のアレルギー症状にはどんな …

執筆者:小黒 佳代子


2012年07月号 Vol.100 / 微生物・感染症講座

(第19回)麻しん(はしか)

5代将軍綱吉も麻しんで亡くなった!? はじめに  例年、春先から初夏にかけて流行する麻しん(はしか)。近年の日本では2006〜2007年に大きな流行があり、中学1年生と高校3年生を対象にワクチンの追加 …

執筆者:内藤 博敬


2012年07月号 Vol.100 / リレーインタビュー

医師の眼差し④ : 目指すはテーラーメイド医療の提供

ホームドクターたちとの医療連携が鍵になる 永寿総合病院 循環器内科・部長 岡田豊氏 プロフィール 1987年東京医科大学卒業後、慶應義塾大学病院内科学教室へ入局。総合的な内科研修の後に、同院の循環器内 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年07月号 Vol.100 / 川柳漫語

(第10回)旅と川柳

良い川柳は、読む人の共感を誘う はじめに 「いつか行く旅の話をもう五年」 (近藤ゆかり)  旅行にでも行きたいな、そう思いながらもあっという間に時が経ってしまう。そんなことがよくある。仕事が忙しかった …

執筆者:江畑 哲男


2012年07月号 Vol.100 / 交遊録

(第16回)我が家のルーツ

母からの最後のプレゼント 祖父母と父    私の父・安晴は第二次大戦に青春時代を過ごした世代だ。その生き様は団塊世代の私にも大きな影響を与えている。太平洋戦争で多くの肉親、親友を失ったにもか …

執筆者:天願 勇


2012年07月号 Vol.100 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第16回)「暑さに負けない! 和風キーマカレー」「塩麹でレモン蒸し☆パプリカ豚巻」

気温が高くなり、夏バテが心配される季節の到来です。今回ご紹介するレシピは、どちらも夏バテ予防にオススメです。  カレールウは何種類かのスパイスをブレンドして作られていますが、ターメリックやクミンなどの …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター