2012年11月号 Vol.104 号

2012年11月号 Vol.104 / 表紙の言葉

フィールドの夢を叶える笑顔

  本号の表紙に登場して頂いたのは「アルティメット」の日本代表選手・森友紀さんだ。  「アルティメット」は、オフェンスとディフェンスに分かれ、フライングディスクと呼ばれるプラスティック状のディスクをパ …

執筆者:利根川 健介


2012年11月号 Vol.104 / 巻頭インタビュー

離島医療を守るドクターヘリ

プロとして、現場に行き「患者さんを中心にした」議論を忘れない  全国での運航が広がりつつあるドクターヘリとドクターカー。沖縄県・浦添総合病院は平成20年12月、全国14都道府県15機目のドクターヘリの …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年11月号 Vol.104 / 海外活動レポート

(第69回)パプアニューギニア編Ⅲ 現代の日本人が忘れかけいることを学ぶ

帰国後、医療・公衆衛生サービスの重要さをさらに感じる 「人々の健康」を支援  2年間パプアニューギニアで過ごし、活動をしてきた。この国は私の想像を遥かに超える国であった。そもそも私はあまり動じない性格 …

執筆者:山内 祐人


2012年11月号 Vol.104 / 健康インタビュー

漫画を伝達手段として活用できたらいい

一人でスポーツや映画を観ると気分転換できる 林 日出夫氏 プロフィール(大阪芸術大学 キャラクター造形学科准教授) 大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科准教授。鉄鋼や物流の業界紙、月刊タイガースの …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年11月号 Vol.104 / 企業最前線

(第3回)王子ネピア株式会社

〜紙のエキスパート企業として〜 目指すは“やわらかハート”な愛される企業であること 王子ネピア株式会社  『鼻セレブ』『ウエットントン』『ネピアテンダー』などの製品名は多くの人が一度は耳にしたことがあ …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年11月号 Vol.104 / リレーインタビュー

医師の眼差し⑧ : 子どもに睡眠の教育をしていきたい

治療だけでなく「睡眠とはなにか」を伝えることも役目 スリープクリニック調布 院長 遠藤拓郎氏 プロフィール 睡眠医療認定医師。東京慈恵会医科大学卒業。スタンフォード大学、チューリッヒ大学、カリフォルニ …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年11月号 Vol.104 / 微生物・感染症講座

(第23回)劇症型溶血性レンサ球菌感染症

“人喰いバクテリア”と呼ばれる細菌 はじめに  残暑の厳しかった9月の終わり、国立感染症研究所のまとめによって『劇症型溶血性レンサ球菌感染症』が急増していることが報じられました。この感染症は、1987 …

執筆者:内藤 博敬


2012年11月号 Vol.104 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第8回)ビタミン剤・新薬

全ての薬剤の薬価は2年ごとに見直される サプリメントと医薬品の違い Q1.ビタミン剤などは、サプリメントとして販売されているものと医薬品とありますが、効果に違いはあるのですか? A1. ビタミン剤の効 …

執筆者:小黒 佳代子


2012年11月号 Vol.104 / 川柳漫語

(第14回)『 ユーモア党宣言!』

「弛んでるほうが切れない赤い糸」(佐藤千四) はじめに  おかげさまで、『ユーモア党宣言!』(江畑哲男監修、新葉館出版、税込み2100円)をこの11月に上梓することが出来た。『ユーモア党宣言!』。「そ …

執筆者:江畑 哲男


2012年11月号 Vol.104 / 交遊録

(第20回)銀杏並木と紅葉

“がん”で亡くなった母の仇を討つために医者に ひめゆり学徒隊だった母の短い生涯  更けゆく秋、旅先で銀杏並木や紅葉を見ると死んだ母を思い出す。杉並の公園で拾った落ち葉を本に挟んで送ってくれた、母から子 …

執筆者:天願 勇


2012年11月号 Vol.104 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第20回)「秋を感じるパンプディング」「さつまいもとりんごのほんのりジンジャー蒸しパン」

 今月は秋の食材をたくさん使ったスイーツ2品です。  「秋を感じるパンプディング」はカラメルの香ばしさ、くるみの食感が絶妙な一品です。沼尻さんは上白糖ではなくグラニュー糖を使っています。グラニュー糖は …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター