2013年02月号 Vol.107 号

2013年02月号 Vol.107 / 表紙の言葉

氷上に賭ける笑顔

 ロシア・ソチ冬季五輪の開催まであと1年。今回、表紙に登場して頂いた足立友里恵選手(左)と久保英恵選手は五輪出場に向けて日々、厳しい練習に励んでいる。  「氷上の格闘技」と言われるアイスホッケー(=以 …

執筆者:利根川 健介


2013年02月号 Vol.107 / 特別寄稿

「iPS細胞」① 〜 「 iPS細胞」の再生医療、感染症治療への期待 〜

急激な研究を喜ぶ反面、研究内容の精査・真偽にも注意 はじめに  平成24年10月、京都大学の山中伸弥教授がノーベル生理学・医学賞を受賞されました。今回の受賞は、日本の研究水準の高さを世界に示すとともに …

執筆者:内藤 博敬


2013年02月号 Vol.107 / 海外活動レポート

(第72回)バングラデシュ編Ⅲ 国は違っても、医療を志す熱意は同じ

忘れられない初老の言葉。「暑い時ほど頭の中は冷たくしよう」 落胆と苛立ち。そして、感動。  バングラデシュの病院で医療機器に関する活動を終え、2年ぶりに日本へ戻った。途端に日本に溶け込めている自分にち …

執筆者:宮川 牧子


2013年02月号 Vol.107 / 企業最前線

(第5回)株式会社オーテックジャパン

〜多様なニーズに応える開発努力でますます身近に〜 従来の“特殊な車”のイメージから社会に不可欠なツールとして需要の裾野を広げる 株式会社オーテックジャパン  日産自動車が扱う自動車のなかで、リムジンや …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年02月号 Vol.107 / 健康インタビュー

利用者目線に立った設計を心がけている

健康診断で自分の体の状態を知る 湯川 弘子氏 プロフィール(湯川弘子環境デザイン 一級建築士) 株式会社湯川弘子環境デザイン・代表取締役一級建築士。家業の影響で幼い頃から建築業界に興味を抱き、大学進学 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年02月号 Vol.107 / リレーインタビュー

医師の眼差し⑩ : 病気とその周辺を含めて治すのが民間医療

何でも相談できるコンシェルジュのような役割 たま日吉台病院 理事長 中島 一彦氏 プロフィール 1984年 聖マリアンナ医科大学卒業。1988年 静岡県富士市に新富士病院開院。1991年 神奈川県川崎 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年02月号 Vol.107 / 微生物・感染症講座

(第26回)虫歯の原因は微生物!?

肩凝りや頭痛の原因だけでなく、心臓疾患や脳症を起こすこともある はじめに  「きちんと歯を磨こう!」。子供の頃、学校の掲示板や保健室で、虫歯予防のポスターを誰もが目にしたことでしょう。ポスターには、工 …

執筆者:内藤 博敬


2013年02月号 Vol.107 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第11回)花粉症

花粉の多い季節を快適に過ごすために 抗アレルギー剤 Q1.花粉症の薬は1月くらいから飲み始めるのが良いと言われますが、何故ですか? A1. 花粉症は、花粉をくしゃみや鼻水、涙によって体の外に出そうとす …

執筆者:小黒 佳代子


2013年02月号 Vol.107 / 川柳漫語

(第17回)川柳の創作は発見から

川柳創作の第一条件は、感動・発見・見つけ はじめに  「創ることによってより楽しめるのが川柳」、前回そんなことを書きました。ホント? なんて声も聞こえてきそうですが、本当です。  自分なりの発見や感動 …

執筆者:江畑 哲男


2013年02月号 Vol.107 / 町医者日記

(第2回)沖縄より 〜 さよならのカルテから・その1 〜

独居の人のターミナルケアに隣人が立ち会うケースが増加!? 独居高齢者の看取り  Hさんは60歳、一人暮らしの未婚男性である。N病院からの診療情報提供書(紹介状)には「患者様は、多発性肝転移、肺転移(切 …

執筆者:天願 勇


2013年02月号 Vol.107 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第23回)「小龍包みたい!? 白菜ボール」「残りもので! 福集めクッキー」

 まだまだ寒い季節が続く今の時期、溝手さんは今が旬の白菜をアレンジしたレシピを考案しました。白菜は淡泊な味ですが、お肉と組み合わせることで独特の旨みが引き出されます。半分にカットされたものを購入すると …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター