2013年04月号 Vol.109 号

2013年04月号 Vol.109 / 表紙の言葉

直向(ひたむ)きな笑顔

 本号の表紙に登場して頂いたのは、「スカッシュ」の前川美和さんだ。  昨年の全日本ランキング3位(本年は本稿執筆時点2位)という実力の持ち主でもある彼女は、高校生の時に入会したスポーツクラブで「スカッ …

執筆者:利根川 健介


2013年04月号 Vol.109 / 巻頭インタビュー

〜「 五月病」になったら、楽しめることで気晴らしを 〜

うつ病は対処方法が異なるので注意 5月の連休明けごろから、元気がなくなり休みがちになる人を、「五月病かもしれない」などと言うことがある。この「五月病」とは、いったいどういう病気なのだろうか。また五月病 …

執筆者:西松 能子


2013年04月号 Vol.109 / 海外活動レポート

(第74回)ホンジュラス編Ⅱ ホンジュラスでの活動

何かを普及させるためには、相手が「やりたがっていること」を引き出すこと 自分自身の仕事に対する責任を再認識  今回は現地での生活や活動についてお伝えします。2011年1月7日、中米・ホンジュラスに上陸 …

執筆者:西田 薫


2013年04月号 Vol.109 / 企業最前線

(第7回)株式会社ルネサンス

〜 自治体や企業、医療従事者とも連携し健康づくりをサポート 〜 リハビリ特化型デイサービスの開設で新たな領域に踏み出した大手フィットネス企業 株式会社ルネサンス  北海道から九州まで全国にスポーツクラ …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年04月号 Vol.109 / 健康インタビュー

体の健康と心の健康、両方揃って真の健康がある

食も心身も公私もバランスが大事。バランスよく自然体で医者いらずに 細見 忠氏 プロフィール(伊藤ハム株式会社 管理本部 広報・IR部部長) 同社入社後10年間は営業職、その後営業本部、経営企画室に在籍 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年04月号 Vol.109 / リレーインタビュー

医師の眼差し⑪ : 膀胱癌と向き合い続けた道のり

さまざまな方との関わりの中から、貴重なチャンスをいただいた 東京蒲田病院 院長 松島 正浩氏 プロフィール 昭和41年東邦大学医学部卒業。翌年、東邦大学医学部泌尿器科学教室入局。昭和53年6月から昭和 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年04月号 Vol.109 / 微生物・感染症講座

アルボウイルス

植物の樹液を吸う節足動物は、ウイルスの“乗り物”となっている はじめに  年頭から重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の報告が相次ぎ、前号では感染症を媒介する節足動物として「ダニ」を紹介しました。感染 …

執筆者:内藤 博敬


2013年04月号 Vol.109 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第13回)職場に新しい人が来たら

女性社員が上司を暴行罪で刑事告訴!? セクシャルハラスメント? 単なる失恋?  4月には職場でも学校でもフレッシュマンを迎えます。新入社員を迎え、歓迎会が催されるところも多いでしょう。歓迎会はしばしば …

執筆者:西松 能子


2013年04月号 Vol.109 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第13回)点眼薬

緑内障は点眼薬と内服薬との併用にも要注意! 薬局のアンケート Q1.点眼薬は内服薬ではないので、病院や薬局のア ンケートでは記入しませんでした。点眼薬でも 伝えた方がよいですか? A1. 点眼薬の種類 …

執筆者:小黒 佳代子


2013年04月号 Vol.109 / 地域医療・北海道

(第1回)浦河赤十字病院の挑戦

年間およそ80名が長距離を転医搬送される 相次ぐ看護師の離職  「浦河」という町をご存知であろうか?  「襟裳岬」なら、森進一の日本レコード大賞受賞曲として思い出される方もいらっしゃるかもしれない。北 …

執筆者:村上 壮一


2013年04月号 Vol.109 / 川柳漫語

(第19回)川柳投句欄スタート

死にそうになって初めて気がつく?  お待たせしました。  いよいよ川柳投句欄のスタートです。  1月号でも予告しましたように、この「川柳漫語」コーナーが、それまでの一方通行ではなく、双方向のページにな …

執筆者:江畑 哲男


2013年04月号 Vol.109 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第25回)ストレスに克つ! 〜抗酸化作用を活用しよう〜

 春は環境が変わり、何かとストレスが多い時期です。 “ストレスに克つ!”をテーマに小林さんが考案したレシピは、小林さんもお家でよく作る定番レシピだそうです。  汁ごといただけるスープは、調理の段階で食 …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター


2013年04月号 Vol.109 / ヘルスケアプランナー・紀々が行く!

(第1回)看護師との会話や情報交換等がスムーズに

楽しく頑張れる源は、「利用者様の笑顔」があるから はじめに  本号からホームヘルスケアプランナー紀々のコーナーが始まります。とはいっても当初は不定期ですが、ゆくゆくは定期連載になる予定です。本コーナー …

執筆者:紀々