2013年07月号 Vol.112 号

2013年07月号 Vol.112 / 表紙の言葉

水上の笑顔

読者の皆さんはウェイクボードという競技をご存じだろうか。 同競技は「1984年、アメリ力西海岸で『サーフボードをボートで引っ張ったら』と言う素朴な発想からウェイクボードは誕生した」(日本ウェイクボード …

執筆者:利根川 健介


2013年07月号 Vol.112 / 巻頭インタビュー

〜 血液で検査できる、画期的な方法 〜

 「ピロリ菌」は、静かに胃を破壊する  日本人は、がんの中で胃がんになる人が最も多い(※)。しかし早期発見により、死亡率は低下してきているそうだ。そして、今話題になっているのは、胃がんになる前に「リス …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年07月号 Vol.112 / 海外活動レポート

(第77回)新しい出会い 〜 シリアからモロッコへ 〜

モロッコの母親学級普及・定着に向けて モロッコらしい母親学級づくりを心掛ける  シリア国内の情勢悪化のため、現地での活動は10カ月で引き上げることとなり、その後、福島での被災地支援を経て、残りの活動は …

執筆者:中川 智恵


2013年07月号 Vol.112 / 健康インタビュー

「 健康も芸のうち」。健康体の落語家に転向中

いいと思うものは取り入れて、長いこと舞台でしゃべりたい 三遊亭遊馬師匠(落語家) 駒澤大学仏教学部禅学科卒業。1994年9月、三遊亭小遊三に入門、三遊亭遊だちの名で前座修行。1998年9月 遊だち改め …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年07月号 Vol.112 / 企業最前線

(第10回)スリーエム ヘルスケア株式会社

〜 医療現場の実績を、家庭や介護、在宅看護へ 〜 目的のケアをきちんとすることで、生活を楽しく快適にしたい スリーエム ヘルスケア株式会社  3M(スリーエム)が展開している製品には、ふせんでおなじみ …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2013年07月号 Vol.112 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第16回)思いがけない出来事 ─パワーハラスメントという時に─

人事等に訴えが起こされる中には、被害関係念慮や幻聴に起因するものも!?   Aさん・29歳 〜陰口を言われている〜  Aさんは29歳になるまで司法試験の受験をしてきました。30歳を目前にして …

執筆者:西松 能子


2013年07月号 Vol.112 / 微生物・感染症講座

エボラ出血熱と感染症の流行

軽微な感染症では、患者の行動範囲が広くなるため感染が拡大の恐れがある!? はじめに  2012年の7月、ロンドン五輪の開幕と前後して、WHO(世界保健機関)が1つのニュースを発信しました。「ウガンダで …

執筆者:内藤 博敬


2013年07月号 Vol.112 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第16回)アルコールと薬の相互作用

服用時間の見直しについて、薬剤師に相談を はじめに  薬とお酒を同時に服用することは非常に危険ですが、酒は百薬の長ともいわれ、楽しみたい時もあると思います。アルコー ルとの併用が何故いけないのか、理解 …

執筆者:小黒 佳代子


2014年03月号 Vol.112 / 町医者日記

(第5回)沖縄より 〜 さよならのカルテから・その4 〜

戦後世代への遺言 がんとの闘い  夏が来て、沖縄慰霊の日が近づくと、『平和の礎』は鎮魂の想いに包まれる。  3年前、家族と共に自宅で看取ったOさんは53歳の男性。職業は大学准教授。彼は病床で本を書きあ …

執筆者:天願 勇


2013年07月号 Vol.112 / 川柳漫語

(第22回)活き活き川柳その3

焦点をしぼってみよう 最初にリズム、その次は内容  ワンポイントレッスンの3回目。  有り難いことに投句が増えてまいりました。感謝申し上げます。  前回・前々回と、主としてリズムの問題を取り上げてきま …

執筆者:江畑 哲男


2013年07月号 Vol.112 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第27回)鉄を摂ろう!

 今が旬の夏野菜は、鮮やかな色彩で見た目も食欲をそそりますが、その色素成分には紫外線によって発生する活性酸素から身体を守る抗酸化作用もあります。さらに体を冷やす作用もあるので、まさに今の時期にピッタリ …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター