2014年05月号 Vol.121 号

2014年05月号 Vol.121 / 表紙の言葉

グリーンフィールドの笑顔

 今号の表紙に登場していただいたのは、駿河台大学・女子ホッケー部「LADYBIRDS」の髙杉芹香さん(向かって左;現代文化学部4年・新潟県立巻高等学校出身)と宇田嬉さん(現代文化学部3年 …

執筆者:利根川 健介


2014年05月号 Vol.121 / 巻頭インタビュー

がん患者と就労

がんにかかることも、その後働くことも稀ではない 企業も、本人も、家族も納得できることがゴール 独立行政法人国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援研究部長 高橋都氏 高橋  …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2014年05月号 Vol.121 / ドクターヘリ

岡山県・川崎医科大学附属病院

ドクターヘリでさらに効果的な救命医療を 全国に先駆け、ドクターヘリを導入した川崎医科大学附属病院 荻野 隆光氏 川崎医科大学附属病院救急科・高度救命救急センター 部長   平成13年(2001年)4月 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2014年05月号 Vol.121 / 海外活動レポート

(第86回)パラオ編Ⅱ 〜 患者さんの体を清潔にすることの必要性を伝える 〜

パラオでの看護を通して、改めて、看護の素晴らしさを知る パラオでは、家族が24時間体制で入院患者に付き添う 今回は、現地での活動について書きたいと思います。私が派遣されたのは、内科、外科、小児科、産婦 …

執筆者:野池 真理子


2014年05月号 Vol.121 / 健康インタビュー

音楽の力で人々に夢を与えたい

現役医大生とアイドルの二つの顔を持ち、精力的に駆け回る 秋山 ありすさん 1990年、福岡県出身。現役の医大生にして、九州発のガールズユニット「LinQ」メンバーでもある。現在は学業、「LinQ」とし …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2014年05月号 Vol.121 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第25回)子どもたちの春

学校へ行けなくなった時には 子供の精神科  新学期が始まりました。新しい学年が始まり、新しいクラスメートと出会います。受け持ちの先生も変わるクラスも多いでしょう。4月の中旬には何となく仲良しグループが …

執筆者:西松 能子


2014年05月号 Vol.121 / 微生物・感染症講座

再興する性感染症

若年層で増加する梅毒 はじめに  年度が明けて間もなく、平成25年の梅毒患者数が前年から1.4倍増加し、1226名に達した事が国立感染症研究所から報告されました(参考)。現在の統計法が用いられるように …

執筆者:内藤 博敬


2014年05月号 Vol.121 / 企業最前線

(第17回)ダイハツ工業株式会社

軽自動車の利便性をベースに福祉車両にも取り組む 小さい車の普及、進化が人々の生活を助け、環境への負荷軽減にも寄与 太田 吉彦氏 国内企画部・特装車両室・室長  ダイハツ工業株式会社は、排気量1300c …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2014年05月号 Vol.121 / リレーインタビュー

医師の眼差し⑲ : 日本の経験を生かす

開発途上国の保健医療システムづくりを支援 独立行政法人国立国際医療研究センター 国際医療協力局 派遣協力第二課 宮野真輔氏 宮野 真輔 氏 2002年福島県立医科大学医学部卒業。国立国際医療センター …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2014年05月号 Vol.121 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第25回)「薬価基準」

薬局で4月からお薬の値段が変わると言われたが……。 薬の値段 Q1. 薬局で4月からお薬の値段が変わると言われました。どうしてですか? A1. お薬の値段は一定のルールのもとで厚生労働省によって決めら …

執筆者:小黒 佳代子


2014年05月号 Vol.121 / 地域医療・北海道

(第8回)あなたならどうしますか?

北海道の地方病院の救命が、変わりつつある 蘇生法の歴史  もし、あなたの目の前で人が倒れたら、あなたはどうしますか?  もちろん倒れた人の元にすぐに駆け寄り、すぐに呼びかけますよね。 「大丈夫ですか? …

執筆者:村上 壮一


2014年05月号 Vol.121 / 町医者日記

(第10回)沖縄より 〜 さよならのカルテから・その9 〜

高齢女性(オバー)の役目 ニライ・カナイという海の彼方に楽土があるという言い伝え 『お迎え現象』は冥途への希望の光となる  自宅で看取ったIさんからお礼のはがきが届いた。「皆様と同じ時を過ごせたことを …

執筆者:天願 勇


2014年05月号 Vol.121 / 川柳漫語

(第31回)川柳の発想法

ユニークな発想を はじめに  新しい年度になりました。話題もサブタイトルも組版もリニューアルしてみました。  さて、川柳創作の上で大切なのは発想と表現の二つです。この二つの大切さは以前にもお話ししまし …

執筆者:江畑 哲男


2014年05月号 Vol.121 / 医療系学生インタビュー

(第1回) 患者さんたちに近しい看護師

学校にいるだけでは、気づけなかった方向性 鵜篭ゆきこさん 東京女子医科大学看護学部3年 人と寄り添って生きて行きたい — 看護師を目指そうと思ったきっかけは何でしょうか。 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2014年05月号 Vol.121 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

「オレンジとバナナのシフォンケーキ」「海藻入り和風豆腐ハンバーグ」

 ゴールデンウィークも終わり、長期休暇と日常のギャップにストレスを感じている方もいらっしゃるかと思います。今月はストレスを感じた時にオススメのレシピ2品をご紹介します。  ストレスを感じると、体内では …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター