2015年01月号 Vol.125 号

2015年01月号 Vol.125 / 表紙の言葉

アスリートの笑顔2015

 新年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。  本年の表紙は昨年に続き「アスリートの笑顔」を掲載する予定です。本年、最初の表紙に登場して頂いたのは、元・北海道日本ハムファ …

執筆者:利根川 健介


2015年01月号 Vol.125 / 特別インタビュー

岩本勉氏

ファンへ、周囲の人々へ、親への感謝 心も体も健康に、球界と社会にずっと貢献していきたい 岩本 勉氏 1971年5月11日大阪府生まれ。大阪・阪南大高から1990年にドラフト2位で日本ハムファイターズ( …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年01月号 Vol.125 / ドクターヘリ

北海道・日本赤十字社 旭川赤十字病院

救急医療は病院の総合力のバロメーター 専門医との連携、地域とのチームワークが大事 住田 臣造氏 日本赤十字社 旭川赤十字病院・副院長 救命救急センター長  北海道旭川市にある旭川赤十字病院を基地病院と …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年01月号 Vol.125 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第29回)うつと寄り添う

春風のように振る舞い、ありのままを受け入れましょう うつ病は、気分と行動の障害  約10年ぶりのDSMの大きな改訂の中でも、うつ病については期待されたような変更はなされませんでした。東京大学の川上憲人 …

執筆者:西松 能子


2015年01月号 Vol.125 / 海外で活躍する医師たち

分娩は大きく改善、しかし新生児の死亡率は高い

人材も薬も設備も、働きやすい仕組みも必要 森 朋子氏 独立行政法人国際医療センター 国際医療協力局 人材開発部・研修課  本連載3回目の今号は、人材開発部・研修課の森朋子先生に登場して頂いた。小児科医 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年01月号 Vol.125 / 健康インタビュー

季節を読むことは体調管理にも役立つ !?

スタッフ採用のポイントは、「動物が、その人のことを好きかどうか」 高田勝さん 東京農業大学を卒業後、(財)進化生物学研究所勤務を経て1984年沖縄に移住。2008年公益財団法人沖縄こどもの国飼育課長、 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年01月号 Vol.125 / 企業最前線

(第20回)ユニ・チャーム株式会社

「寝たきりゼロ」を目指す商品開発 不織布と吸収体の加工・成形技術を基盤に五つの事業を展開 木内 悟氏 グローバルマーケティング本部 ヘルスケアSBU部長 池田 あゆみ氏 グローバルマーケティング本部 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年01月号 Vol.125 / 微生物・感染症講座

餅とカビ

先人に学ぶ微生物との付き合い方 はじめに  日本の正月食といえば、御節料理とお雑煮ですね。歳神様(穀物神)を迎え、神聖な”火“の使用をできるだけ控える風習から、食品を干したり味付けを濃くして日持ちさせ …

執筆者:内藤 博敬


2015年01月号 Vol.125 / リレーインタビュー

医師の眼差し㉓ : 現代の医師はリーダーの役割も

医師が信頼されなければ、いい治療はできない 医療法人社団健育会理事長 竹川節男氏 竹川 節男氏 1955年生まれ、1981年獨協医科大学卒業。慶応義塾大学病院にて研修医、専修医過程終了、医学博士号授位 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年01月号 Vol.125 / 地域医療・北海道

(第12回)高速道路網の活用

危険が伴う雪国の重症患者搬送 地下鉄建設を後押しした名言  今年も北海道に冬将軍がやってきた。  札幌の年間積雪量はおよそ6m。これは世界の大都市の中でもトップクラスらしい。降雪の度に除雪車が入るので …

執筆者:村上 壮一


2015年01月号 Vol.125 / 町医者日記

(第14回)沖縄より 〜 生活習慣を整える 〜

「い、ろ、は、に、す、めし」は介護の基本 在宅医療は一人一人の物語  訪問診療の患者が増えている。在宅診療は、一人で通院できない方が対象で、中には重い障害を持った方、自分で意思表示できない方、病院に通 …

執筆者:天願 勇


2015年01月号 Vol.125 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第29回)冬の嘔吐下痢症

抗生物質は効果がなく、対症療法で体力の回復を 対症療法 Q1. 家族がノロウイルスにかかってしまいました。先生からは整腸剤しか薬が出ていないのですが、抗生物質は服用しなくてよいのでしょうか? A1. …

執筆者:小黒 佳代子


2015年01月号 Vol.125 / 川柳漫語

(第35回)川柳のユーモア

ユーモアの効用  腰痛治療のため時々お世話になる整形外科の先生は、今やすっかり川柳ファンである。診察の度ごとに、「川柳は面白いですねぇ」と仰って下さる。 ある時「どんな川柳がお好きですか?」と伺ったら …

執筆者:江畑 哲男


2015年01月号 Vol.125 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

「簡単! 鮭のせほうじ茶漬け」「根菜の和風グラタン 〜みそしょうが風味〜」

 寒さが厳しいこの季節、万病の元と言われる“冷え”を食事の面から予防・改善するレシピ2品をご紹介します。  “冷え”の予防・改善には温かい食事が基本です。東さんは、忙しい朝に手軽にできるお茶漬けを考案 …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター