2015年03月号 Vol.126 号

2015年03月号 Vol.126 / 表紙の言葉

感謝の笑顔

 今号の表紙に登場して頂いたのは、医療法人横浜柏堤会「YOKOHAMA TKM」女子ラグビーチームの三村亜生さんと鈴木育美さん、山田怜さん(左から)の三人だ。彼女たちは、女子セブンズの「2020ターゲ …

執筆者:利根川 健介


2015年03月号 Vol.126 / 特別寄稿

デング熱

69年ぶりの国内感染を振りかえって 今後も蚊が媒介する感染症の輸入に注意! はじめに  昨年の夏、関東を中心として日本中がデング熱の恐怖に曝されました。デング熱は、デングウイルスの感染によって起こりま …

執筆者:内藤 博敬


2015年03月号 Vol.126 / ドクターヘリ

埼玉県・埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター

秩父地方の救急患者の搬送がきっかけ 他県との連携で重複要請以外に災害時に効果も! 杉山 聡氏 埼玉医科大学医学部救急医学・教授 埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター長  「埼玉県ドクター …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年03月号 Vol.126 / 特別インタビュー

沖縄PUSHネットワーク

勇気をPUSH! 「倒れた人を助けることが出来る人」は、救急隊よりも、近くにいる一般の人 儀間 辰二氏 浦添総合病院・救命救急センター 救急救命士  2014年7月、一般市民によるAEDの使用が認めら …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年03月号 Vol.126 / 海外で活躍する医師たち

途上国の医療の質と安全の確保に協力したい

現地の人が自分たちで課題を解決する姿を目指す 村井 真介氏 国際医療協力局 連携協力部・展開支援課  本連載第4回目の今号は、連携協力部・展開支援課の村井真介先生に登場して頂いた。村井先生は歯科医師と …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年03月号 Vol.126 / 特別インタビュー

地域医療・沖縄県(宮古島)

訪問診療で高齢者の暮らしを見守る 医療費の3割負担が重荷になり病院へ行けない人も 泰川 恵吾氏 医療法人鳥伝白川会 沖縄宮古島 ドクターゴン診療所 理事長  もともとは無医村だった沖縄県宮古島の上野地 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年03月号 Vol.126 / 健康インタビュー

アクティブに飛び回ることがストレス解消

娘が「余命6カ月」と宣告。諦めずに“命”の可能性を探る。 村上紀子氏(NPO法人PAHの会・理事長) 1996年長女が肺高血症と診断され、日本国内で未承認の治療法を受けさせるために渡米。帰国後はこの治 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年03月号 Vol.126 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第30回)KYの人達のこと?

自閉症スペクトラムの症状と特徴 お世辞や皮肉を理解できない人たち  約10年ぶりのDSMの大きな改訂の中で、最も大きな変化の一つは発達障害に関わる領域です。従来、広汎性発達障害、アスペルガー障害などと …

執筆者:西松 能子


2015年03月号 Vol.126 / 微生物・感染症講座

アカントアメーバ

コンタクトレンズの普及と共に増えている角膜炎 はじめに  年度があらたまる春。気持ちも新たに、オシャレに磨きが掛かる季節ですね。進学や就職を機に、コンタクトレンズ・デビューされる方もいらっしゃるのでは …

執筆者:内藤 博敬


2015年03月号 Vol.126 / リレーインタビュー

医師の眼差し㉔ : 医療相談ができる人を見つけておくこと

現在の予防医学は「病気にかからない」ことが目的 IMSグループ 理事長 中村 哲也氏 中村 哲也氏 1959年生まれ、1983年3月帝京大学医学部卒業、同年6月帝京大学医学部第2内科入局。1990年4 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年03月号 Vol.126 / 医療系学生インタビュー

(第5回) 患者さんから信頼される医師になりたい

英語の学生団体の代表を務める多忙な日々 澤畠摩那さん 東京女子医科大学医学部4年 部活と学生団体で精力的に活動 ― 医師を目指そうと思ったきっかけは何でしょうか? 澤畠 「コード・ブルー」 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2015年03月号 Vol.126 / 地域医療・北海道

(第13回)転医搬送走行実験

重症患者を支えるために、安全な道を 搬送中の「振動」も救命において重要な要素!?  ここに一つの資料がある。  国土交通省は平成24年11月26日に、市立稚内病院より旭川医科大学への転医搬送を想定した …

執筆者:村上 壮一


2015年03月号 Vol.126 / 町医者日記

(第15回)沖縄より 〜 「繋がり」の大切さを知る 〜

最期の瞬間に『良い人生だった』と満足できる!? 毛利衛氏の講演を聴いて  私の手元に一枚の写真がある。宇宙飛行士・毛利衛さんが南西諸島海域の海底を13年前に調査していた頃、那覇市内で懇談した時に撮った …

執筆者:天願 勇


2015年03月号 Vol.126 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第30回)薬のかたち

QOLにあわせた剤型の選択を 貼付剤 Q1. 腰が痛くて整形外科に受診して、痛み止めを処方すると言われましたが、腕に貼る薬でした。湿布とどのように違うのでしょうか? A1.  薬は大きく分けて口から服 …

執筆者:小黒 佳代子


2015年03月号 Vol.126 / 川柳漫語

(第36回)川柳のユーモア

ユーモアの効用 その2  笑いは潤滑油。その2回目。  先般、とあるところで「日本語とユーモア」なる講演をさせていただいた。  詳細割愛するも、日本語に関わって申し上げれば、同音異義語が多い、という一 …

執筆者:江畑 哲男


2015年03月号 Vol.126 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

「ほくほくほっこりさといも団子 〜しょうがあんかけ〜」「簡単! 5種のきのこのマリネ」

 春は生活環境が変わり、ストレスが原因で自律神経が乱れ、便秘になりやすい時期でもあります。便秘の予防と解消には、規則的な生活と食事による水分と食物繊維の摂取が大切です。そこで、今月は春にぴったりなレシ …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター