2008年04月号 Vol.49 号

2008年04月号 Vol.49 / 表紙の言葉

笑顔を奏でる

 今号で登場していただいたのはピアニストの佐藤美由紀さんだ。佐藤さんは、タンゴピアニストとして、全国各地でコンサートやライブ活動を行っている。そこで、佐藤さんの素晴らしい笑顔を撮るべく、ライブハウスで …

執筆者:利根川 健介


2008年04月号 Vol.49 / フットケア

(第5回)その靴あなたの足に合っていますか!?

足に合わない靴を履くと、タコやウオノメ等を悪化させる!? 「たかが靴選び」と思わないこと ──今号では靴選びについて伺いたいと思います。これまで伺ってきたフットケアを行っても靴選びを間違えると、ウオノ …

執筆者:杉田 和枝


2008年04月号 Vol.49 / 海外活動レポート

(第16回)ボツワナ編 Ⅳ 活動の後半を迎えて、そして2年間の活動を終えて

彼らの環境・生活背景・文化・習慣等も合わせながら彼らを理解すること 赴任以来同僚と考えていた若者向け小冊子がようやく完成  ボツワナでの任期も残り半年となり、私の心に一つの焦りがあった。それは、赴任以 …

執筆者:藤井 千江美


2008年04月号 Vol.49 / 一病即再生

(第1回)-患者編- 度重なる内臓疾患を経て

“一病息災” ならず“ 一病即再生 ”の半生 「ネフローゼ症候群」と診断されて  私は今、家から徒歩5分の九十九里浜を散歩しています。生きていることの感謝で一杯です。度重なる内臓疾患を経験してきたこと …

執筆者:石神 浩和


2008年04月号 Vol.49 / 一病即再生

(第1回)-医療解説- 慢性腎臓病を授かる

ある日突然襲われ、一生の付き合いが始まる  慢性腎臓病は気付かないうちに進行してしまうため、「むくみ」「貧血」「だるさ」などの自覚症状が現れる頃には腎臓の機能はかなり低下しています。その患者数(厚生労 …

執筆者:小野 洋子


2008年04月号 Vol.49 / 私が感じた「接遇」

(第1回)機内での感動体験

小さいことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に 小さな袋にのど飴を詰めて差し出す  私は四季のある日本が好きです。  機上から眺める四季折々の富士山、春になれば桜前線、秋になれば紅葉前線と、日本の四季 …

執筆者:塚崎 洋子


2008年04月号 Vol.49 / からだ・変える・レシピ

(第1回)デトックス効果のすっきりレシピ

解説  夏の暑さも終盤といったところですが、まだまだ油断できないのが9月です。気温は過ごしやすくなっても、まだまだ紫外線のケアはおこたれません。今月は、夏場に受けた紫外線のダメージから肌を修復させるの …

執筆者:関口 絢子


2008年04月号 Vol.49 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第18回)ヒーローの素顔 3

“二人の革命児” 政治家“徳田虎雄”の誕生  83年12月26日、私はKの紹介で、医療革命に取り組んでいた徳田虎雄理事長と会った。  沖縄生まれで県立中部病院から国立がんセンターレジデント出身の私のキ …

執筆者:天願 勇