2008年07月号 Vol.52 号

2008年07月号 Vol.52 / 表紙の言葉

心の壁を取り払う笑顔

 今回は、ボランティア団体、NPO法人日本ガーディアン・エンジェルスの活動に参加する二人に登場していただいた。  ボランティア活動を行うメンバーを縁の下で支える「バニラ」(写真右)さんとパトロールなど …

執筆者:利根川 健介


2008年07月号 Vol.52 / 食育

(第2回)健康長寿・日本の食事形態は、一汁三菜が基本

3食の時間配分と睡眠時間を犠牲にしない生活習慣を身につけること ゆとりを持って朝食を食べる習慣は、人生を変える!? ──前号では、「食育とは」ということについてお聞きしましたが。今号では食事と健康につ …

執筆者:内野 美恵


2008年07月号 Vol.52 / 海外活動レポート

(第19回)ルーマニア編II ルーマニア産“モニター”から学んだこと

日本で学んだ看護の基本の大切さを再認識 器械に頼らない、ルーマニアの“モニター”達  今号では“モニター”について書きたいと思います。  私が配属された病院は、ルーマニアの首都から離れた県庁所在地でも …

執筆者:田中 亨枝


2008年07月号 Vol.52 / 一病即再生

-インタビュー編- 継続は力なり

セルフコントロールをして快適に暮らそう!  昔は「無病息災」と言いましたけれど、今は「一病息災」、悪いところを養生しながら気を付けて過ごすことがいいと言われます。健康管理をすることの重要性、それは誰し …

執筆者:小野 洋子


2008年07月号 Vol.52 / 一病即再生

(最終回)-医療解説- 健康的な生活スタイルを心がけて、毎日をエンジョイ!

生活習慣と現代病  無理をすると弱いところが悲鳴をあげますね。目に見える症状が出にくいものほど、どのような場合に負担がかかるのかを頭で考えて、体を思いやった生活習慣を身につけることが肝要です。 1.腎 …

執筆者:小野 洋子


2008年07月号 Vol.52 / 私が感じた「接遇」

(第4回)私の“SINCERITY”

相手の立場に立ってできること 「何かして差しあげたい」という思いは届く  私が客室乗務員になって1年目の大晦日、東京から札幌へ向かう最終便に乗務した時のことです。当日は新千歳空港の天候が悪く、着陸でき …

執筆者:星谷 明美


2008年07月号 Vol.52 / からだ・変える・レシピ

(第4回)夏野菜でお腹にやさしいレシピ

解説  夏野菜といえば、生り物(なりもの)といわれ、上から実がなるような野菜がたくさん出回ります。例えばキュウリやトマト、ニガウリ、パプリカなど。色がカラフルで水分が多いのも特徴です。紫外線の強い時期 …

執筆者:関口 絢子


2008年07月号 Vol.52 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第21回)交友録編6  Kとの別れ……

担当医やナースには従順で明るくウイットに富み、常に前向きで剛毅に生きたK 懐かしい思い出 ‘83年は私にとって仕事・家庭ともに激動の年だった。仕事では、がんの手術を毎週数例は執刀し、医療チームは信頼の …

執筆者:天願 勇