2008年10月号 Vol.55 号

2008年10月号 Vol.55 / 表紙の言葉

迎える笑顔

 今回の撮影には、日本橋三越本店の接待、紺屋亜希子さん(写真右)と澤田知美さんに登場していただいた。日本橋三越の顔でもある彼女たちが心がけていることは、「お越しいただくお客様を心からの笑顔でお迎えする …

執筆者:利根川 健介


2008年10月号 Vol.55 / 賢い水分の摂り方

(第1回)目覚めの一杯の水やお茶を習慣づけよう

脳梗塞は、統計的に午前中に起こりやすい  昔、運動時に「水分補給をするな」と言われた方も多いのではないだろうか。しかし、最近のスポーツの試合では、水やスポーツドリンクを手にする選手の姿をよく目にする。 …

執筆者:内野 美恵


2008年10月号 Vol.55 / 海外活動レポート

(第22回)ウズベキスタン共和国編I インドでのボランティア活動で芽生えた国際協力

ロシア語とウズベク語の取得に悪戦苦闘。辞書が大切な友達に 看護師3年目の時にマザーテレサに会いに行こうと決心  私が海外に興味を持ったのは、小学生の時にカンボジア難民の映像を見たことが始まりだったと記 …

執筆者:小池 孝枝


2008年10月号 Vol.55 / 記者の目:介護の現場

(第3回)「社会保障は経済にマイナス」は本当か

連介護事業は「年間5億6,000万円」の安定産業に!? 経済発展を支える社会保障  社会保障給付費が増えると、その費用を負担するための税金や社会保険料の負担が重くなり、その結果として、一般市民の労働意 …

執筆者:酒巻 秀利


2008年10月号 Vol.55 / 薬座学

(第3回)ジェネリック医薬品の行方

ジェネリック医薬品でお薬代は安くなる? ジェネリック医薬品に変更する際は薬剤師に相談を  本誌8月号からのジェネリック医薬品についての連載も3回目となりますが、今号では「ジェネリック医薬品でお薬代は安 …

執筆者:小黒 佳代子


2008年10月号 Vol.55 / 私が感じた「接遇」

(第7回) U先生の思い出と医学生との出会い

「心」を「形」に表す重要性に気づかれた医学生 「感性と思いやり」がマナーやコミュニケーションの出発点  私がボランティアをしている地元の国際交流機関で思いがけず、懐かしい方のお名前を耳にしました。その …

執筆者:細谷 朋子


2008年10月号 Vol.55 / からだ・変える・レシピ

(第7回)秋の食材で食物繊維たっぷりレシピ

解説  食欲の秋といわれるように、秋はお米の収獲に始まり芋類やきのこ類、そして秋刀魚や鮭など栄養豊富な食材が多く出回ります。この時期は冬に備えてエネルギーを多く取るように体はできていますが、余分な脂肪 …

執筆者:関口 絢子


2008年10月号 Vol.55 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第24回)交遊録編 9 中国吉林省・肺がん検診の旅

気管支の生体解剖を解説し、気管支鏡の操作法を指導 白求恩(ベチューン)医科大学・金先生との旅  ‘86年8月、現地時間の午後6時、私たち家族は北京空港に到着した。私達家族を出迎えてくれたのは、白求恩( …

執筆者:天願 勇