2009年02月号 Vol.59 号

2009年02月号 Vol.59 / 表紙の言葉

エネルギーの輝きを放つ笑顔

 今回は、本誌で「からだ・変える・レシピ」を執筆されている関口絢子さんに登場していただいた。  関口さんは料理研究家で栄養士。そして有限会社ファーレの代表という経営者の顔を持つ。そんな彼女が料理研究家 …

執筆者:利根川 健介


2009年02月号 Vol.59 / メディエーション

(第3回)『信頼と安全の場』を作ることから始まる

『空気が流れる瞬間』を的確に捉え、『合意と協調』を得る お互いに中傷しないことなど、ルールを守る ──前号の最後で『メディエーションでは、第三者を介したコミュニケーションを取ることで、このエスカレーシ …

執筆者:田中 圭子


2009年02月号 Vol.59 / 海外活動レポート

(第26回)カンボジア編II 現地での活動は、まず状況把握と人間関係作りから

温かく迎えてくれたカンボジアの人々の笑顔 不十分な看護ケア教育  首都プノンペンに到着後、約1ヵ月間の現地語のクメール語の語学訓練を受け、その後それぞれの配属先に赴任した。調整員より「今日からは、ここ …

執筆者:楠川 富子


2009年02月号 Vol.59 / 記者の目:介護の現場

(第7回)不安を解消するための「CHANGE」を

柔軟な生活支援体制の確立 いろんな人がいるから「地域」  先日取材で、ある介護サービス事業所を訪れた。そこには、元気なお年寄りや体の弱ったお年寄りが15人ほどいて、電動車いすを利用する障害者の方も談笑 …

執筆者:酒巻 秀利


2009年02月号 Vol.59 / 薬座学

(第6回)薬の値段の中身

医療機関は内容の分かる領収証の発行が義務つけられている 診療報酬は二年に一度、見直し  医薬分業がすすみ、医療機関で処方箋が発行され、調剤薬局にてお薬をもらうことは、現在ではほとんどの方が経験されてい …

執筆者:小黒 佳代子


2009年02月号 Vol.59 / 私が感じた「接遇」

(第11回)声なき声を聞く

患者様視点に立った「隻手の音声(せきしゅのおんじょう)」 患者様は心の中に声を持っている  今から3年前、人間ドッグで腫瘍が見つかり精密検査を受けることになりました。その分野では屈指の病院で院長のA先 …

執筆者:鈴木 雅子


2009年02月号 Vol.59 / からだ・変える・レシピ

(第11回)自然治癒力を引き出すスタミナレシピ

解説  寒さが一段と厳しさを増すこの時期、空気の乾燥による皮膚や粘膜のダメージから喉を痛めたり、かゆみや皮膚トラブルが起きたりしがちです。また体の冷えから代謝が落ちて疲れやすくなったり、体温の低下から …

執筆者:関口 絢子


2009年02月号 Vol.59 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第28回)交友録編13 中国吉林省肺がん検診の旅を終えて

当時のメモに「天下為公(孫文)の文字が」 大同の世とは  中国での体験は、当時40歳の私に地球規模で世界を見る目を養ってくれた。10億人以上の人口を支える中国、その大半が漢民族で多くの少数民族と共存す …

執筆者:天願 勇