2009年03月号 Vol.60 号

2009年03月号 Vol.60 / 表紙の言葉

癒しの笑顔

 今号は日本獣医生命科学大学4年生の鈴木絵里佳さん(写真右)と笠原沙織さんに登場していただいた。この3月、彼女達は「動物の看護師さん」の育成を含め、医療分野について学ぶことのできる「獣医保健看護学科」 …

執筆者:利根川 健介


2009年03月号 Vol.60 / メディエーション

(最終回)ケースマネージャーの役割

英国ではメディエーターとして10年以上の経験が必要 ケースマネージャーはADR機関の数以上が望ましい ──先月号でケースマネージャーという言葉がありましたが、このケースマネージャーというのはどういう役 …

執筆者:田中 圭子


2009年03月号 Vol.60 / 海外活動レポート

(第27回)カンボジア編III 海外協力で充実。第二の人生

日本での当たり前の大切さを痛感した途上国での生活 平和な時代と国に感謝  人生80年。私は60才で初めての海外生活、初めてのボランティア活動で言語の問題も含めて不安は多かった。しかし、いざ赴任地に入る …

執筆者:楠川 富子


2009年03月号 Vol.60 / 記者の目:介護の現場

(第8回)今なすべきことは何なのか

医療と介護の連携を考える 医療と介護の境界線の課題  医療サービスと介護サービスの連携がとれていないこと、制度的な整合性がとれていないことに対するサービス利用サイドの不満が大きくなっている。  たとえ …

執筆者:酒巻 秀利


2009年03月号 Vol.60 / 薬座学

(第7回)花粉症を有する人は約30%

あなたは医師の診察を受けますか? ピークは3月初めから4月  環境省では、1月30日に平成21年春の花粉飛散量等の予測(確定版)を取りまとめました。それによると、平成21年春のスギ・ヒノキ科花粉飛散量 …

執筆者:小黒 佳代子


2009年03月号 Vol.60 / 私が感じた「接遇」

(第12回)お客様を大切に想う気持ち

「人間力=接遇力」に心を動かされ、励まされ、癒される 言葉は時として、その人の心の在り方を雄弁に語る  私が接遇研修の打ち合わせに伺った病院でのことです。担当者のMさんに「忙しくて出迎えは出来ません。 …

執筆者:北 敏枝


2009年03月号 Vol.60 / からだ・変える・レシピ

(第12回)春のデトックスレシピ

解説  まだまだ寒さは続きますが、陽射しは春を感じるこの頃です・・・薄着の季節に向けて、ボディチェックはしていますか?冬場に溜め込んだ余分な脂肪や毒素をすっきりさせて、軽やかな体作りを目指しましょう。 …

執筆者:関口 絢子


2009年03月号 Vol.60 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第29回) 交友録編 14 病院開設の決意

開設スタッフと同志としての誇りを分かち合う 『ほろ酔いコンサート』 の思い出  自分で理想とする病院を造ろうと決心したのは1987年だった。  40歳。当時の自分を今振り返ると、外科医としては自信満々 …

執筆者:天願 勇