2009年04月号 Vol.61 号

2009年04月号 Vol.61 / 表紙の言葉

繋ぐ笑顔

 今月号の撮影では、au携帯電話向けのインターネットサービス「EZweb」の広告事業およびau携帯電話とPCのポータルサイト「au one」の企画開発を手がける 株式会社mediba(メディーバ) に …

執筆者:利根川 健介


2009年04月号 Vol.61 / 医療コーディネーター

(第1回) 患者さんと医療者・医療機関の橋渡し役

当初は「医療コーディネーター」と名乗ると、過剰に警戒する医師も!?  読者の皆さんは「医療コーディネーター」についてどれだけ知っているだろうか? 医療過誤や医療事故がマスコミを賑わす昨今、「医療コーデ …

執筆者:嵯峨崎 泰子


2009年04月号 Vol.61 / 海外活動レポート

(第28回)ドミニカ共和国編I ドミニカ共和国・富と貧困の交錯

ボランティアのはじまりはルーマニア、エイズの子ども問題 見て、触れて、感じて、五感を使って体験  私は鹿児島のとある田舎町の出身だ。近所には小さな商店があるのみで、現代となっても徒歩圏内のコンビニは無 …

執筆者:柳元 理恵


2009年04月号 Vol.61 / 記者の目:介護の現場

(第9回)選びようがない実態を変えるには

介護施設の体系化がいよいよ具体化!? 介護の施設は、どこがどう違うのか?  先日、知人を介して要介護状態の 老親と暮らす女性から、介護のことで相談を受けた。記者は日ごろ、介護保険関係の取材をしてはいる …

執筆者:酒巻 秀利


2009年04月号 Vol.61 / 薬座学

(第8回)薬剤師の仕事

調剤薬局は患者様の治療において、 医療チームの一員である 意外に広い薬剤師の職能  先日、薬局の事務の女子職員の結婚式に出席した際のことです。隣に座った新郎の上司から「調剤薬局で薬を説明して渡してくれ …

執筆者:小黒 佳代子


2009年04月号 Vol.61 / 私が感じた「接遇」

(第13回)心に寄り添う力が不安を安心と信頼に変える

「接遇力は人間力」明日はわが身と、支える家族の立場から、接遇者の視点から 涙がほろりと頬を  私自身、健康で大病にかかったことはなく入院したのは娘を出産するための1週間のみ。  大変幸せなことでありが …

執筆者:本田 貴子


2009年04月号 Vol.61 / からだ・変える・レシピ

(第13回)アンチエイジングに役立つレシピ

解説  新しい季節の到来です。何かを新たに始めてみたり、出会いが広がったりとワクワクすることが多くなる時期ですね 今月は『体も新たに生まれ変わる』ということをテーマにアンチエイジングに役立つレシピをご …

執筆者:関口 絢子


2009年04月号 Vol.61 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第30回)交友録編15 医療と経営の両立で苦悩した日々

亀田総合病院のサポートを経て無事、開院にこぎつける 友の死を胸に開院準備を始める  88年1月に徳洲会の徳田虎男理事長から那覇市内の寿司屋に呼ばれ、沖縄本島南部と中部にある病院に誘われたが、「私は自分 …

執筆者:天願 勇