2009年07月号 Vol.64 号

2009年07月号 Vol.64 / 表紙の言葉

安心の笑顔

 今回の撮影は、東京都荒川区の「雄昂会やたがいクリニック」にご協力を頂いた。表紙の写真は医療事務の藤原君恵さん(左)と坂本敬子さん(右)だ。普段は患者さんを安心させる笑顔を心がけているそうだが、この日 …

執筆者:利根川 健介


2009年07月号 Vol.64 / 医療コーディネーター

(最終回)患者の心得。3つの「あ」

 「生きたい(治りたい)」という強い気持ちを持つことが病気克服の第一歩 誰かに依存するのではなく、自分で治療方法を取捨選択することが必要。 ──これまで医療コーディネーターの役割や医師との付き合い方な …

執筆者:嵯峨崎 泰子


2009年07月号 Vol.64 / 海外活動レポート

(第30回)ドミニカ共和国編Ⅲ ドミニカ共和国での失敗と結果からの学び

国際ボランティアは、人や地域と関わり合うこと 活動における協力者との出会いの大切さ  ドミニカ共和国での1年間を振り返ってみると、現地の人を知り、組織を知り、システムやルールを知るための時間だった。そ …

執筆者:柳元 理恵


2009年07月号 Vol.64 / 記者の目:介護の現場

(第11回)低所得の要介護高齢者の住まいをどうするのか

未届有料老人ホーム問題が問いかけるもの 4月末でも未届は446件  さる3月19日夜、群馬県渋川市の高齢者入居施設「静養ホームたまゆら」で火災が発生し、入居者10人が死亡するという痛ましい事故が発生し …

執筆者:酒巻 秀利


2009年07月号 Vol.64 / 薬座学

(第11回)躍進するジェネリック医薬品メーカー

医薬品の品質情報は、オレンジブックで確認 平成24年度までに後発医薬品の数量シェアを30%に  平成18年の調剤報酬改定で導入された代替調剤で、ジェネリック医薬品の市場が急速に増加しています。代替調剤 …

執筆者:小黒 佳代子


2009年07月号 Vol.64 / 私が感じた「接遇」

(第16回)朗読からの学び

接遇には「目配り」「気配り」「心配り」「手配り」の4つの“配り”がある 人間力の強化で、短時間で相手を理解  接遇には「目配り」「気配り」「心配り」「手配り」の4つの配り物がある、という話を聞きました …

執筆者:阿南 貴子


2009年07月号 Vol.64 / からだ・変える・レシピ

(第16回)暑い夏に備えるレシピ

解説  蒸し暑い日々に少々お疲れ気味な方も多いと思いますが、これからが夏本番。今は夏の暑さに備えた体力作りと、コンディションの調整をしっかりしておきたいものですね。そこで今月は、代謝に必要な栄養素で活 …

執筆者:関口 絢子


2009年07月号 Vol.64 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第33回)交友録編 18 島成郎さんの思い出。沖縄での出会い

療法とは患者を治し、社会的に自立するためのもの 酒が取り持つ縁  88年の夏、島成郎さんが病院に訪ねてきた。加藤登紀子・藤本敏夫両氏も同行していた。藤本氏は沖縄講演と療養を兼ねての訪問だった。島さんは …

執筆者:天願 勇