2009年11月号 Vol.68 号

2009年11月号 Vol.68 / 表紙の言葉

伸びゆく笑顔

 今回の撮影は、株式会社グラウンディングラボにご協力を頂いた。同社では、女子大学生向けのフリーマガジン「Lily」の発行や、イ ベントの企画・プロデュース等を行っている。  撮影は社屋の近くにある祖師 …

執筆者:利根川 健介


2009年11月号 Vol.68 /

(最終回)入院患者数累計2,755人。今後も増加する!?

マスコミ報道に惑わされない正しい情報の収集が自分を守る 今年度末までに国内産と輸入ワクチンで5,000万人分を確保 ──今年4月にメキシコで新型インフルエンザに感染者がでたとの報道以来、約6ヵ月が経ち …

執筆者:内藤 博敬


2009年11月号 Vol.68 / 海外活動レポート

(第34回)サモア編Ⅳ サモアの二年間で学んだこと

「患者にとっての幸せは何かを一番に考えること」を学ぶ サモアを襲った地震と津波。スタッフ全員の無事に安堵  2009年9月29日。地震と津波がサモアを襲いました。この災害は、サモアの医療の弱点を浮き彫 …

執筆者:高圓 香


2009年11月号 Vol.68 / 私が感じた「接遇」

(第20回)さりげない一言が持つ力

相手への共感が心を癒す 「思いやりの気持ち」は形に表して相手に伝える  「患者様は、なぜ病院にいらっしゃるのでしょうか」。医療機関での接遇研修で冒頭に問いかけると、お集まりの方々は『何を分かりきったこ …

執筆者:平良 未散


2009年11月号 Vol.68 / 「それぞれの介護」・介護スタイル

(第2回)遠距離介護・認知症

本人に備わっている「暮らしの力」にも着目 本人に身についた「なじみの暮らし方」を24時間シートで把握  同居介護や近隣・近距離介護なら「迅速に対応」することは可能ですが、都会に暮らす子世帯が中山間地や …

執筆者:高室 成幸


2009年11月号 Vol.68 / アンケート

アンケート「癌の告知3/データ&コメント」「がん」と告知された時、「精神的ケアが必要」が54%

 「がん告知」はその人のQOL向上のために必要!? 最終回の本号では、アンケート結果と医療関係者のコメントを紹介する。 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2009年11月号 Vol.68 / からだ・変える・レシピ

(第20回)免疫力を高めて寒さに備えるレシピ

解説  枯葉が色付く季節です。朝晩ぐっと冷え込み始めるこの頃、なんとなく風邪を引きそうな気配を感じることもしばしば。今のうちから寒さに備えた体力作りや免疫力を高めておきたいものですね。ウイルスや細菌が …

執筆者:関口 絢子


2009年11月号 Vol.68 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第37回)交友録編 22 島成郎さんの思い出-オルグの力

二人の革命家の闘志に触れて私の医者魂は燃え上がった 全学連・唐牛委員長の誕生  若い頃の島さんには『情熱、潔癖、覚悟』といった言葉がかもし出す不思議な雰囲気があったという。  50代になり、初対面の時 …

執筆者:天願 勇