2010年03月号 Vol.72 号

2010年03月号 Vol.72 / 表紙の言葉

調和する笑顔

 今回の撮影は、昭和リース株式会社にご協力を頂いた。表紙の写真はヘルスケア営業グループの三枝郁恵(みえだいくえ)さん。普段は事務などの業務で、営業のサポートをしているという。目次の写真は、経営サポート …

執筆者:利根川 健介


2010年03月号 Vol.72 /

(最終回)「提供したい」等、「意思」表示が必要!?

健康保険証やカード、運転免許証の裏にも意思表示欄が! 脳死判定は、移植に関係のない医師が2回行う ──今号では「脳死」の場合の臓器移植についてお聞きしたいと思います。 大久保 はい。まず人の死には、「 …

執筆者:大久保 通方


2010年03月号 Vol.72 / アンケート

アンケート「臓器移植(最終回)/データ&コメント」あなたは家族の「意思」を知っていますか!?

自分や家族の病気が治るのなら提供して欲しい。でも、自分や自分の家族の提供は……。  臓器提供に対して多くの方からコメントを頂いた。最終回の今回は、「賛成」「反対」の主なコメントを紹介する。年齢、性別、 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2010年03月号 Vol.72 / 私が感じた「接遇」

(第24回)皮膚と皮膚を通してのコミュニケーション

ご自分のもつ知識・技術に相手を思い遣る気持ちや行動を加えること 「手当ての心」は、「医療の原点」  内科クリニックを開業している私の友人がいます。彼は、診察にいらした患者様全員に必ず聴診器を当てるのだ …

執筆者:矢吹 桂子


2010年03月号 Vol.72 / 海外活動レポート

(第38回)セネガル編Ⅳ 2年間のアフリカ生活で得たもの

先進国と途上国の人が行き来するような交流の場が必要!? 啓発活動の評価とフィードバック  2008年9、10月の2ヵ月間、18村、約4000人を対象に行ったマラリア予防啓発活動・蚊帳の無料配布活動の評 …

執筆者:遠藤 弓人


2010年03月号 Vol.72 / 「それぞれの介護」・介護スタイル

(第5回)ケアマネ利用術 3 「 ケアプランってなに?」

臨機応変に対応してくれるかも判断基準の一つ ケアプランの読み方  介護保険を利用する多くの家族はまずは本屋へ直行します。ある75歳の夫は妻の認知症のために1年間で50冊近くを読破したと言います。つぎに …

執筆者:高室 成幸


2010年03月号 Vol.72 / からだ・変える・レシピ

(第24回)変化の多い季節に備えて、食べ物でストレスケア!

解説  3月と言えば卒業、転勤など生活の変化が著しい季節です。新しい出会いや環境で気分一新という期待もありますが、知らず知らずため込んだストレスから体の不調を引き起こすことも少なくありません。夜寝付け …

執筆者:関口 絢子


2010年03月号 Vol.72 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第41回)交友録編 26 島成郎さんの思い出・島さんが旅立って10年

幾山河越えさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく 安田講堂の挫折とその後  島さんが旅立って10年になる。最初に知り合ったきっかけは、唐牛健太郎さんの見舞いに差し入れた一本の琉球泡盛だった。病棟回 …

執筆者:天願 勇