2010年06月号 Vol.75 号

2010年06月号 Vol.75 / 表紙の言葉

笑顔で育てる創造性

 今回の撮影は、東京デザイン専門学校にご協力を頂いた。表紙の写真は、教務部の榎本わかなさん(左)と就職部の遠藤良子さん(右)だ。同校では学生と教職員の仲が良く、「学生にはいつでも親身になって接するよう …

執筆者:利根川 健介


2010年06月号 Vol.75 / AED特集

(第3回)インタビュー・命の大切さを教えることが、AEDの普及を促す意味につながる

AEDの使用における課題について  現在、国内で約27万台の設置をみるまでになったAED(自動体外式除細動器)。私たちの誰もが、とっさの救命救急現場で、人の命を救うべく扱うことのできる医療機器だ。連載 …

執筆者:丸川 征四郎


2010年06月号 Vol.75 / アンケート

アンケート「AED2/データ&コメント」「講習会に参加したい」が71.3%

講習会や設置台数の増加を!  先月号に続き今月号では「AEDに関する意識調査アンケート」の結果を紹介する。まず、「あなたは「AED」を使った救急法の講習会に参加したいと思いますか?」という質問では、「 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2010年06月号 Vol.75 / 私が感じた「接遇」

(第27回)独占されたい心理

「私の○○さん」という言い方をすることはありませんか? 「独占したい心理」とは?  皆様は、普段何気なく接している人々、ご家族はもちろん多くの方々を「私の○○」というように表現をしていませんか?飛行機 …

執筆者:仲光 由香里


2010年06月号 Vol.75 / 海外活動レポート

(第41回)マラウイ編Ⅲ 人間として“豊か”なマラウイの人々

人間のたくましさや温かさを教えられた2年間 勇気づけられた教育委員長の言葉  病院での診療は、午前中はたくさんの人が受診に来るため慌ただしく、お昼を過ぎても診療が続く日もあったが、それが一段落すれば、 …

執筆者:片岡 えりか


2010年06月号 Vol.75 / 「それぞれの介護」・介護スタイル

(第8回)ケアマネ利用術 6 「 ケアプラン:お金と家族の分担」

家計の状況と「分担できる役割」を把握しましょう はじめに  ケアプランは本人の意向に沿うだけでなく、いざ利用するには1割負担という「お金」がかかります。介護サービスだけでなく、いかに家族で分担するかも …

執筆者:高室 成幸


2010年06月号 Vol.75 / からだ・変える・レシピ

(第27回)梅雨時はお腹の健康管理に気を配りましょう

解説 じめじめとした蒸し暑い季節となりました。この時期は気温や湿度の上昇や肌寒い日があったりと、気温の変化も激しく体調を崩しやすい時期です。 またカビや細菌の繁殖が増え、食中毒が発生しやすい時期でもあ …

執筆者:関口 絢子


2010年06月号 Vol.75 / 『医療者・組織人・人間の本分』 について

(第44回)人生の夏から秋の思い出

『空に漂う白雲も、夏が来れば湧き上がる……』 60年たった今も忘れない“ラビッツ”の発音  季節が変わるように、人生にも“春・夏・秋・冬”がある。第二次世界大戦後に生まれた世代は、人生の秋を迎える。敗 …

執筆者:天願 勇