2011年07月号 Vol.88 号

2011年07月号 Vol.88 / 表紙の言葉

復活の笑顔

 日本のお家芸と言われたバレーボールだが、最近は低迷が続き、淋しい思いをしているのは筆者だけだろうか。さて、今号の表紙に登場して頂いたのは、男子バレーボールチーム「FC東京」の裏方さんとして選手のトレ …

執筆者:利根川 健介


2011年07月号 Vol.88 / PTSD

不安や不信を率直に話せる相性のよい先生を探すこと

将来に希望を抱くことができれば、不安に関連する精神症状は治まっていく  3月11日に発生した東日本大震災は、死亡者と行方不明者、合わせて22,000人(死亡者15,534人、行方不明者7,092人。「 …

執筆者:西松 能子


2011年07月号 Vol.88 / 健康インタビュー

(第4回)阿部篤史さん〜選手と会社員の両立。気持ちの切り替えが大事〜

ドーピング違反にならないようにトレーナーと健康管理 阿部篤史さんプロフィール 1983年生まれ。中学校1年生でバレーボールをはじめ、福島県立白河旭高等学校を経て国際武道大学を卒業。V・チャレンジリーグ …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2011年07月号 Vol.88 / 海外活動レポート

(第53回)ネパール編Ⅲ インターネットを利用した治療サポート

画面に映るドクターやヘッドホンから聞こえる音声に摩訶不思議な顔 干(ひ)からびた野菜やビスケット  2年間の派遣期間中には日本では考えられない苦労も多かった。一番はやっぱり水問題。日本のように上下水道 …

執筆者:秋山 和代


2011年07月号 Vol.88 / 技術屋のおもてなし

(第4回)新入社員訓練で育まれた仲間意識

緊急訓練と称した緊急呼び出し。何時でも緊急事態に対応できる心構えを叩きこまれる 整備職128名。3ヵ月に亘る集合訓練の開始。  私がANAに入社したのは昭和44年だが、昭和41年にANAが経験した羽田 …

執筆者:荒木 陸男


2011年07月号 Vol.88 / かほる先生のお尻の話

(第4回)青年から中年男性に多い“痔瘻(じろう)”

規則正しい生活とお通じに気をつけましょう 膿が出たあと炎症が落ち着き、数%の人は自然に治る  今回は痔の中でも男性、特に青年から中年の男性に多くみられると言われている“痔瘻(あな痔)”についてお話をし …

執筆者:草間 香


2011年07月号 Vol.88 / 薬の話

(第4回)お薬手帳の役割

お薬手帳は患者様個々のお薬の記録 お薬手帳は大切な情報源の一つ  今年4月に新しく調剤薬局を群馬県にオープンしました。分業率が低い群馬県では、調剤薬局を利用したことのない患者様も多くいらっしゃいます。 …

執筆者:小黒 佳代子


2011年07月号 Vol.88 / 交遊録

(第4回)「良い医師を養成したい!」という“セイシロー先生”の思い

常に好奇心を持って、患者さんと検査データの整合性を確かめてこそ診察能力を向上させる 口癖は“それで何をどう考えるの?”  “セイシロー先生”と呼ばれ研修医から慕われている人がいる。“群星沖縄臨床研修セ …

執筆者:天願 勇


2011年07月号 Vol.88 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第4回)「夏野菜のカラフルケークサレ」「とうもろこしのひまわりスープ」

 気象庁によると、日本では7・8月にもっとも多く紫外線が観測されるそうです。紫外線が気になる今の時期は体内から肌をケアする夏野菜が特にオススメです。「ケークサレ」とはフランス発祥の甘くないケーキのこと …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター