2012年05月号 Vol.98 号

2012年05月号 Vol.98 / 表紙の言葉

「心軽き真剣さ」と“笑顔”で世界へ

 今号の表紙に登場して頂いたのは、ドイツ発祥のスポーツ「ラート」の普及に努めつつ、自らも競技者として活躍を続ける森更紗さんだ。彼女がラートと出会ったのは大学生になってからという。 それまでは体操競技の …

執筆者:利根川 健介


2012年05月号 Vol.98 / 巻頭インタビュー

治療、観察、症状に見合う活動を

家族、医師、雇い主、行政の責任はあるのか!? 車を運転中に、もし意識を失ったら……。読者の皆さんは考えたことがあるだろうか。意識を失う可能性は、持病による発作だけではなく、突然の脳出血や過労による居眠 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年05月号 Vol.98 / 海外活動レポート

(第63回)ルワンダ編Ⅲ 現地での活動と帰国にあたり感じた事

自分の目で見て感じること、経験は何よりの財産   ルワンダ生活、1年が過ぎた頃    ルワンダでの生活2年目をむかえ言葉にも不自由さを感じなくなり、保健センターでの活動以外でも色々 …

執筆者:田中 香子


2012年05月号 Vol.98 / 特別寄稿

バイオテクノロジーの功罪

鳥インフルエンザ研究で論争を呼んだ論文の公表 はじめに  昨年末、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)に関する研究の論文公表に対して、生物テロなどへの悪用を懸念して、科学論文でありながらデータ掲載にス …

執筆者:内藤 博敬


2012年05月号 Vol.98 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第2回)あなたがメンタル不調で休職したら

Return to Work への道筋 職場復帰可否の判断  前回はあなたの親しい人がうつ病にかかったら、というお話をしました。今回は、あなたがメンタル不調になり、休職した場合についてお話しましょう。 …

執筆者:西松 能子


2012年05月号 Vol.98 / 健康インタビュー

『心軽き真剣さ』という言葉を胸に日々、努力

ラートを通じて出会った仲間との交流が健康の源 森 更紗さん プロフィール(たまラートクラブ マネージャー/日本ラート協会 広報部会委員) 横浜市生まれ。2004年、筑波大学でラート競技に出会い、卒業後 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年05月号 Vol.98 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第2回)薬の服用について

食べ物に賞味期限や消費期限があるように、薬にも使用期限がある 薬の服用時間 Q1.薬袋に「食後」「食前」「食間」など書いていますが、薬によって飲む時間が違うのはなぜでしょうか。 A1. 薬は体の中に入 …

執筆者:小黒 佳代子


2012年05月号 Vol.98 / リレーインタビュー

医師の眼差し② : 親から子へ医療と経営の責任が引き継がれる仕組みは日本の誇り

患者さんや家族、地域や主治医の期待に応えるのが専門病院の責務 伊藤病院 院長 伊藤公一氏 プロフィール 北里大学医学部卒業、東京女子医科大学大学院修了。医師になって以来、国内外にて一貫してバセドウ病、 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年05月号 Vol.98 / 微生物・感染症講座

(第17回)免疫・感染症から身体を守る

体内に異物が入らなければ疫(病)を免れることができる はじめに  我々の身の回りには、実に様々な微生物が存在しています。多くの微生物は我々にとって無害ですが、中には感染症の原因となる微生物がいます。ま …

執筆者:内藤 博敬


2012年05月号 Vol.98 / 交遊録

(第14回)道楽とは

フーテンの寅さんのような存在 道楽の意味  渥美清主演の映画『男はつらいよ』の中でフーテンの寅さんが悩みを相談する“御前様”のような上村先生と私との共通点は、沖縄本島うるま市の出身、幼くして母を亡くし …

執筆者:天願 勇


2012年05月号 Vol.98 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第14回)「空豆の和風とろとろあんかけご飯」「納豆ごぼうのそぼろ丼」

 今月は、しょうがが効いたごはんメニュー2品をご紹介します。  「空豆の和風とろとろあんかけごはん」の空豆は、前回ご紹介したグリンピースと同じく古代エジプトで栽培されていた歴史ある食材です。あんかけに …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター