2012年06月号 Vol.99 号

2012年06月号 Vol.99 / 表紙の言葉

“弾ける(く)”笑顔

 ボウリングと聞いて「さわやか律子さん」こと中山律子さんを想い出す読者も多いのではないだろうか。かくいう筆者もその一人である。子どもの頃の律子さんの姿がいまだに脳裏に焼き付いている。と想い出話はここま …

執筆者:利根川 健介


2012年06月号 Vol.99 / 巻頭インタビュー

ドクターやナースとの良い関係。それは家族にかかっている

よく観察し、本人の目線で考え、試行錯誤した「たのしいおうち介護」 祖母「ひろちゃん」が認知症を発症したのは、宮崎詩子さんが20歳のころ。自分で介護をしようと思って15年間「たのしいおうち介護」をし、今 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年06月号 Vol.99 / 海外活動レポート

(第64回)ブルキナファソ編Ⅰ 未知の世界への第一歩

「現地の人とともに学び、腰を据えてじっくり活動したい」と考え協力隊へ   海外へ行こうと思ったきっかけ    私は宮崎県の中山間地域の過疎化の進む村、いわゆる限界集落で育った。同級 …

執筆者:横瀬 美緒


2012年06月号 Vol.99 / 健康インタビュー

「 乗っている」と思えるときは、楽しく過ごせたとき

子育てと医師の両立には、家族の協力と理解、病院のサポートが必要 大桑恵子さん プロフィール(伊藤病院 甲状腺外科 医師) 愛知県豊田市出身。昭和62年愛知県立岡崎高等学校卒業、平成5年浜松医科大学医学 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年06月号 Vol.99 / よしこ先生のメンタルヘルス

(第3回)こころの傷

ASD、PTSDと適応障害 外傷後障害群と適応障害の違い  こころに受けた傷は見えにくいと言われます。メンタルヘルスの領域では、はっきりと誰からもわかるようなストレス因子に続いて、情緒や思考、行動に変 …

執筆者:西松 能子


2012年06月号 Vol.99 / 微生物・感染症講座

(第18回)ポリオ・急性灰白髄炎

全ての乳児が一斉に接種を受けることが重要!? はじめに  2012年4月27日、厚生労働省は国内初となるポリオ単独不活化ワクチンを薬事承認しました。日本の予防接種法ではポリオの予防として、生後3〜90 …

執筆者:内藤 博敬


2012年06月号 Vol.99 / 小黒先生の薬の話Q&A

(第3回)一般用医薬品の分類

医療用からの転用医薬品を「スイッチOTC」と呼ぶ 副作用と効き目 Q1.一般用医薬品はリスクの高い順に第1類〜第3類に分類されていますが、『副作用が強い=効果が強い』ということですか? A1. 一般用 …

執筆者:小黒 佳代子


2012年06月号 Vol.99 / リレーインタビュー

医師の眼差し③ : 医療の相談窓口になりたい

病気だけでなく「人」を見る。それも地域医療の役割 しおばら内科循環器クリニック 院長 塩原英仁氏 プロフィール 1999年 北里大学医学部卒業、東京医科大学大学院入学。 2001年 東京医科大学茨城医 …

執筆者:隔月刊ドクターズプラザ編集部


2012年06月号 Vol.99 / 交遊録

(第15回)ボスからの教え

気力・体力・技量を鍛えなければ生き残れない 沖縄での研修医時代  映画『男はつらいよ』の中で、フーテンの寅さんが甥の満男に聞く場面がある。  「お前は大学に行こうとしているが、何のために大学までいくの …

執筆者:天願 勇


2012年06月号 Vol.99 / 川柳漫語

(第9回)落語と川柳

和尚と転失気 はじめに  久々に寄席に出かけてくつろいだ時間を過ごした。出かけたのは、上野鈴本演芸場の早朝落語。少々PRめくが、落語協会の二つ目が自主興行で運営しているのだそうで、毎週日曜の午前10時 …

執筆者:江畑 哲男


2012年06月号 Vol.99 / 女子大生が考えた一品料理レシピ

(第15回)「茄子とトマトのオムチーズリゾット」「かぼちゃとチーズのタルト」

6月4日〜10日の歯の衛生週間にちなみ、歯を強くするカルシウムが多く含まれるチーズを使ったレシピ2品をご紹介します。  「茄子とトマトのオムチーズリゾット」は余ったごはんを使うことで、手早く作ることが …

執筆者:東京家政大学ヒューマンライフ支援センター