筋トレの前に

1. 正しいフォーム

筋力トレーニングは正しいフォームで行わなければ、効果がありません。 初心者はまず正しいフォームをマスターすることを心がけ、そのため軽い負荷から始めましょう。

2. 呼吸法

筋肉を伸ばすときに息を吸い、収縮させるときに吐きましょう。 逆でも良いですが、呼吸を止めることはやめましょう。呼吸を止めていると酸素不足になります。

3. ウェイトのコントロール

ウェイトを上げるときだけでなく、下ろすときにもじっくりと時間をかけ ウェイトをコントロールすることを心がけましょう。

4. 意識

トレーニングをする時には、鍛えている筋肉を意識するようにしましょう。

5. マンネリ防止

使用するウェイトの重さを少し変えたり、トレーニングの種目や順番を変えたりして、 常に新鮮な刺激を筋肉に与えるようにしましょう。

6. 自分の体調に合わせて

血圧、脈拍、体重、体温などをこまめにチェックし、 いつもより高かったり低かったりしたときには注意しましょう。 また、運動中に胸の痛み、息苦しさ、動悸、めまいなどを感じたら、 ただちに運動を中止し、医師の診察を受けてください。

7. 休養と栄養

トレーニングの効果を上げるため、休養、栄養をしっかりと取りましょう。

8. 脱水予防

のどの乾きを自覚した時には、既に脱水が始まっています。少量の水を数回に分けて飲み、予防しましょう。