会社概要

株式会社ドクターズプラザ

会社情報

商号

株式会社ドクターズプラザ
(英名:DRP,CO.,LTD.)

所在地

〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル7F
TEL:03-6280-7780 FAX:03-3513-0760

創立

1985年12月21日

設立

1989年8月18日

企業理念

医療・健康・介護・福祉・環境に関する様々な情報発信やサービス提供等を通じて、国民の健康・福祉の向上及び医療機関の発展に貢献することを目指します。

資本金

1000万円

役員

代表取締役社長 鈴木 久夫
顧問 黒川 達雄(弁護士)
顧問 二重作 誠一郎(税理士)

事業内容

■情報事業

紙媒体、WEB、メールサービス等様々な媒体による医療・健康・介護・福祉・環境に関する情報の発信

■出版事業

医療・健康に関する企画及び出版業務

■業務代行

会社業務の全部又は一部の代行

■事務代行
経理・総務等の事務全般の代行

所在地

日本医学交流協会/NPO法人日本医学交流協会医療団/一般社団法人ヘルスケアプランナー検定協会/
株式会社ドクターズプラザ/株式会社ピュアウィンド

〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル7F
TEL:03-6280-7780(代表)  FAX:03-3513-0760
営業時間:9:00〜17:00(土・日・祝日除く)

グループ会社・団体(JAMSEAグループ)

JAMSEAとは、当グループの中心である日本医学交流協会の英訳、JApan Medical Science Exchange Associationの略であります。JAMSEAグループは、日本医学交流協会の理念に基づき、一体となって社会貢献することを目指します。

開く ↓日本医学交流協会

日本医学交流協会

JAMSEA

名称

日本医学交流協会
(英名:JApan Medical Science Exchange Association)

所在地

〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル7F
TEL:03-6280-7728 FAX:03-3513-0760

設立

1985年12月21日

事業内容

1.医学振興
・学会・研究会の助成活動
・医学教育に関する協力 (ヘルスケアプランナー検定の監修等)
・生命科学事業
2.医業経営コンサルタント事業
・医療機関の経営診断と提案
・医療資格者の人材確保
3.情報事業 
・ドクターズプラザ「医療情報館」の運営
・DRP機関紙(ニュース・雑誌)の発行
4.サービス事業
・協会・学会・研究会の事務代行
・会員へのサービス事業
5. 共済事業
・会員の相互扶助に関する事業
6.福祉募金活動

役員

会長 五島 孜郎 (東京農業大学名誉教授)
副会長 山田 紘充 (国際歯学科学士会フェロー(F.I.C.D) )
専務理事(事務局長) 鈴木 久夫 (日本医学交流協会医療団専務理事)
常務理事 鈴木 丈夫 (UCLA インプラントアソシエーションジャパン理事)
常務理事 原田 隆彦 (日本獣医生命科学大学 名誉教授)
理事 榎本 眞 (元聖マリアンナ医科大学教授)
理事 風巻 義孝 (神戸商科大学名誉教授)
理事 神津 健一 (予防医学・代替医療振興協会理事長)
理事 玉利 斉 ((財)スポーツ会館会長)
理事 天願 勇 (統合医療センター代表)
理事 西村 紘史 (オセアニア交流センター代表)
理事 福井 巌 ((社)京都微生物研究所所長)
理事(相談役) 鈴木 敏弘(日本医学交流協会医療団理事長)
監事 大嶋 進 (日本医療交流協会監事)

会員数

7,710名(医師・歯科医師 2016年1月1日現在)

事務取扱

株式会社ドクターズプラザ

理念

日本医学交流協会は、医学の振興を第一に社会へ貢献することを総意として、東京大学名誉教授・元日本赤十字看護大学学長、(故)小林隆先生を中心として設立されました。高齢社会となった我が国においては、良質の医療を効果的に供給するためにシステムの合理化と効率化の推進、国民医療費を国民経済と調和のとれた規模のものにすることが急務となっています。同時に、医療界においても、医療の質的拡大に伴う国民医療体制の再整備を中心として、数多くの問題が山積しております。
当協会は、医療分野だけでなく、他の分野との積極的な交流のもと、日本医療の継続・進歩の側面的援助をしていきたいと考え、上記の事業を行っております。超情報化社会といわれる21世紀を迎え、医学・医療分野においても、国境や専門分野、業種業界の枠を越えた「情報とナリッジ(知識)」の交流が最重要課題の一つになってきております。当協会においても、インターネットを通じて情報の発信と交流をより活性化させ、有益な情報を皆様と共有していく所存です。

日本医学交流協会の先頭に戻る

開く ↓特定非営利活動法人 日本医学交流協会医療団

特定非営利活動法人 日本医学交流協会医療団

「ささえあって健康無限大」ロゴ

名称

特定非営利活動法人 日本医学交流協会医療団
(英名:Japan Medical Science Exchange Association Medical Corps)

所在地

〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル7F
TEL:03-6280-7762 FAX:03-3513-0760

認証

2002年7月3日(登録2002年7月8日)

目的

事情により十分な医療を受けられない人々に、ボランティアの立場で医療を行う(篤志医療という)保健・医療専門家の活動をサポートすること、及び、市民の生活と地域社会の医療、健康、福祉、介護、環境の質を向上させる各種の有益なプログラムやメソッド・ノウハウ等を広く社会から発掘し、広報し、提言し、実践への取り組みを支援促進することによって、広く公益の増進に貢献することを目的としています。

特定非営利活動の種類

1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2. 社会教育の推進を図る活動
3. 災害救援活動
4. 環境の保全を図る活動
5. 国際協力の活動
6. 情報化社会の発展を図る活動
7. 経済活動の活性化を図る活動
8. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
9. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

役員

会長 五島 孜郎 (日本医学交流協会会長)
理事長 鈴木 敏弘 (日本医学交流協会理事相談役)
副理事長 山田 紘充 (日本医学交流協会副会長)
専務理事(事務局長) 鈴木 久夫 (日本医学交流協会専務理事)
常務理事 原田 隆彦 (日本医学交流協会常務理事)
理事 皆藤 英夫 (隔月刊ドクターズプラザ編集長)
理事 笠原 庸介 (SPD研究会理事長)
理事 天願 勇 (日本医学交流協会理事)
監事 二重作 誠一郎 (東京税理士会豊島支部副支部長)

会員

NPO会員について

歴史と経緯

 1985年、医学の振興を第一の目的とし、社会への貢献を総意として、東京大学名誉教授・元日本赤十字看護大学学長(故)小林隆先生を中心に日本医学交流協会が設立されました。設立以来、協会は医師及び歯科医師から成る医療資格者の団体として他分野との積極的な交流を続け、医療の継続と進歩をさせる活動を行っております。

 そして、2002年、この系譜を受け継いで設立されたのが当団体、特定非営利活動法人「日本医学交流協会医療団」です。当団体は医師・歯科医師を始めとする医療資格者の方のみならず、その他の医療従事者の方や一般市民の方々が、一丸となって活動できる場として設立されました。ボランティア医療の支援や地域社会への貢献を目的に掲げ、医療資格者と一般市民の垣根を越えた幅広い活動を展開しております。

事業内容

■篤志医療支援事業
日本国内のみならず世界各国におけるボランティア医療(篤志医療)を支援しています。
篤志医療支援事業
■情報信頼性評価制度
健康・福祉・介護・環境・美容に関する製品について、明確な根拠に基づく情報の開示が行われているかを調査・認定する事業です。
情報信頼性評価制度
■ヘルスケアプランナー検定事業の監修・指導
一般社団法人ヘルスケアプランナー検定協会が実施するヘルスケアプランナー検定(自分自身や家族の健康管理から、医療専門家と患者の橋渡しができるまでの知識と実践力を身につけることを目的とした生涯教育事業)の監修、指導を行っています。
ヘルスケアプランナー検定サイト
■健康等に関する啓蒙活動
●公開講座
健康や医療に関する市民向けの公開講座を「市民健康の集い」として、2006年より毎年開催しています。
これまでの開催実績
当年度開催予定
●「えむぞぅくん」をイメージキャラクターとし、医療、健康、福祉、介護、環境に関する啓蒙活動を行っています。
健康サポーター えむぞぅくん

日本医学交流協会医療団の先頭に戻る

開く ↓一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会

一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会

名称

一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会
(英名:Health Care Planner Examination Association)

所在地

〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル7F
TEL:03-6280-7745 FAX:03-3513-0760

設立

2012年3月1日

目的

自分自身や家族の健康管理から、医療専門家と患者の橋渡しができるまでの知識と実践力を身につけることを目的とした生涯教育事業を行うことを目的としています。

事業内容
役員

会長 榎本 眞 (元聖マリアンナ医科大学教授)
理事長 鈴木 久夫(日本医学交流協会専務理事)
専務理事(事務局長)皆藤 英夫 (日本医学交流協会医療団理事)
常務理事 原田 隆彦 (日本医学交流協会常務理事)
理事 鈴木 丈夫(日本医学交流協会常務理事)
理事 内藤 博敬(静岡県立大学 環境科学研究所 助教)
理事 内野 美恵(学術博士、管理栄養士)
監事 二重作 誠一郎 (東京税理士会豊島支部副支部長)

ヘルスケアプランナー検定協会サイト

ヘルスケアプランナー検定協会の先頭に戻る